ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > 6年 救命入門コース受講

ここから本文です。

更新日:2017年2月9日

6年 救命入門コース受講

 2月9日(木)の学校公開の時間に、下連雀出張所から消防士の方々をお招きして、救命入門コース(45分)を受講しました。

 

 「心臓マッサージ(胸骨圧迫)」という言葉はよく耳にしていたようでしたが、なぜそれが必要なのか、どのように行えばいいのか、というところまで理解している児童は、少なかったようです。救急車が現場に到着するまでの時間で、自分たちにできることは何かを確認しました。

1

まずは、胸骨圧迫。1分間に120回のペースで行います。

「もしもしかめよ~」の歌に合わせると、いいペースです。

2

実際にやってみます。直角になっているか、チェックしてもらいながら行います。

3

AEDの使い方も練習しました。つけている途中でも、胸骨圧迫は続けます。

 

 この講習会では、胸骨圧迫をよく練習することができました。それによって、「疲れた」「一人じゃ大変だ」という声が聞かれました。しかし、救急車が来るまでは5分~10分かかるとされています。その時間でどのように行動できるかを考えると、まず自分がやる、できれば複数で対応する、ということの大切さに気付けたようです。「正しい知識をもった自分が、人の命を救う存在になりうる」という考えをもつことができた学習でした。

 6年生は2月17日(金)に、三鷹市の防災課の方をお招きしての防災に関する授業を行います。この授業については、保護者・地域の方へも公開となります。ぜひ参観していただき、防災への意識を高められればと思います。

お問い合わせ

三鷹中央学園三鷹市立第三小学校

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀4丁目12番3号

電話番号:0422-43-2128

ファクス番号:0422-76-0675