ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > 芝生の校庭を生かして

ここから本文です。

更新日:2016年9月19日

 芝生の校庭では、3回目となる運動会。児童も、ご家庭でも、楽しみにされていると思います。

 その芝生の校庭。たくさんの方々のご協力、児童と教職員等の努力で、そのメリットを生かすことができています。

 

芝生の校庭を生かして

 校庭が全面芝生になって3年目になりました。子供たちも芝生に慣れ、多様な動きができるとともに、都の体力調査では、本校児童の体力・運動能力の向上が見られます。また、自分たちの校庭を大切にしようとする様子が見られます。

 芝生の管理は、シニアSOHOの椿さんをはじめ、三小PTA・おやじの会、児童・環境委員会と有志児童、教職員等で行っています。定期的に「グリーンプロジェクト会議」を開催して管理運営について協議し、校庭開放を利用している諸団体にも、ご理解とご協力をいただいています。

芝生を生かした「三小体つくり運動」

karada1

 芝生校庭がオープンした平成26年度より取り組んでいます。

 年に3回、2週間ずつ、中休みを利用して、校庭はもちろん、健康ゾーン、体育館等も使って、たくさんの種目の運動を用意しています。児童は、運動名人カードを持っていろいろな運動種目のコーナーを回っていきます。運営は、教員のほか、高学年児童が当番で行っています。

 年3回の特別な活動で意欲が高まりますが、それを日常の運動につなげていくことも目的としています。体育の授業でも取り上げるなど、望ましい運動習慣づくりと体力・運動能力の向上をめざしています。

 

 

 

 

 

 

芝生で安心!

 地面が芝生であることによって、児童の安心感が違います。実際に、けがの件数は、大きく減少しています。

 また、砂ぼこりが立たないこと、暑さがやわらぐことも、メリットです。

sokuten

bridge

teosi 

 こんな動き、芝生でなければ校庭では困難です。 

 

balance

nobori

tetubou

 芝生のクッションにより、砂の校庭に比べるとけがをする心配が少なくなり、思い切った動きもできます。

 苦手意識のある運動には、特に抵抗感が少なくなることが期待できます。

 

nawa

hantou

 ほこりが立たないので、安心して跳べ、回れます。また、しっかり見ることもできます。

 

芝生でつながる 児童・地域

soho

 

 本校は、校庭だけではなく、屋上にも芝生があります。暑さ対策にも役立っています。

 校庭も、屋上も、芝生の管理は、シニアSOHOの方々が中心になって行っています。

 

 

 

 

 

okujo

 

 このとおり、きれいな緑の屋上です。

 

 

 

 

 

 

 

oyaji3

oyaji1oyaji2

 今夏、校庭の芝生の苗蒔き、砂入れ、保護の「バンソウコウ」張り、その後の芝刈りや砂の散布などに、三小おやじの会の皆様が協力してくださいました。

 暑さの中、力仕事もどんどん進みました。ありがとうございます。

 

bansoko

 

 芝生の「バンソウコウ」とは、保護シートです。芝生が擦り切れてなくなってしまうことを防いでくれます。

 特に、芝があまり伸びない冬の間、活躍してくれます。

 このバンソウコウの上でも、他の場所と同じく運動をすることができます。

 

 

 

 

 kankyo1

 kankyo2

 児童の委員会活動のうち、環境委員会の取組として、芝の管理を行っています。

jido1

 jido2

 放課後や夏季休業中に、有志の児童を募って、芝生の補修をしています。

 

kyouin

 もちろん、先生たちも、頑張っています。

 

 

 

 

 

 

 

 このような、環境委員会を中心とした取組が認められ、昨年度は 三鷹市長賞/2015環境マネジメント努力賞 を受賞し、清原市長から直接表彰していただきました。

jido3

 このような取組のうえに、児童の楽しい休み時間、力いっぱいの体育授業、心に残る運動会などを行うことができています。

 

ご理解とご協力をお願いします

 芝生の生育には、養生期間が必要です。運動会後、3週間前後の予定で養生期間に入ります。芝生部分の使用は控えます。

 この間、健康ゾーン、体育館等、三小の施設をフルに使うとともに、可能な限り第四中学校の校庭をお借りして運動機会をつくっていきます。

 年間トータルで見ていけば、芝生を生かした多様な運動や環境への興味をもたせる取組の推進に、教育上のメリットを見い出せます。

 学校、ご家庭、地域、行政が協力し、児童にとって良い環境をつくっていけるようにしていければと考えています。

 

 

relay5

  

 ほこりが立たず、転んでも擦り傷などのけがが少ない運動会にすることができています。

 日常的に、校庭でのけがは、大幅に減少しています。

 

 

 

 

 

 

  

 70syuunen

 平成26年11月1日「70周年おめでとう集会」を緑の芝生の上で、児童、教職員だけでなく、PTA、同窓会、地域の皆様とともに行えたことは、今でも感謝でいっぱいです。これからも、学校とともに、この地域の素晴らしい力を三小児童の成長のために向けていければと思います。ご理解とご協力をお願いいたします。

お問い合わせ

三鷹中央学園三鷹市立第三小学校

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀4丁目12番3号

電話番号:0422-43-2128

ファクス番号:0422-76-0675