ここから本文です。

更新日:2016年9月7日

理科ノートコンクール(5年生・6年生)

          ~友だちのノートから学び合う~

  毎年、5・6年生の理科の時間に学級毎に理科ノートコンクールを行っています。友だちのノートを見て、よいところを自分の理科のノートづくりに取り入れるためです。

 【コンクール】

 1学期の自分の理科ノートの中から2日分を選んで友だちにみてもらいます。当日は、理科室の机の上にみんなのノートを展覧会の作品の様に並べます。そして、一人14枚のシールを持って自分の出席番号を書き、よいと思うノートを選んで投票します。

○黄色シール7枚・・・(文・絵・図が)丁寧で読みやすいと思ったノートにシールを貼る。

○ピンクシール7枚・・内容(結果や考察)がいいと思ったノートにシールを貼る。

 【ノートの本】

 学級毎に多くの友だちから評価された6人のノートをまとめて、学年別にパンフレットにして、9月に全員に渡しました。三小の先生方にも見ていただきました。

 今年のノートコンクールで選ばれたノートの一部を紹介します。

 5年生は、発芽・成長の様子を視点を決めて観察して、わかったことをわかりやすくまとめているノートが選ばれています。

910

 これは、雲のでき方の実験をした後に絵や図でまとめたノートです。

13

 

 雲の画像やアメダスの資料をもとに、天気予報のアナウンス原稿を書いたものです。

1113

 

 6年生のノートを紹介します。これは、生きているメダカの血液の流れを顕微鏡で観察し、血液の役割を学んだ後にまとめたものです。

1415

 

 人の体の各部の働きを資料をもとに図でまとめたり、実験でたしかめたりしたことを書いたノートです。

1718

 

お問い合わせ

三鷹中央学園三鷹市立第三小学校

〒181-0012 東京都三鷹市上連雀4丁目12番3号

電話番号:0422-43-2128

ファクス番号:0422-76-0675