ホーム > 学校経営 > 平成29年度いじめ防止対策推進基本方針

ここから本文です。

更新日:2017年4月22日

平成29年度 いじめ防止対策推進基本方針

いじめ防止に向けての基本姿勢

1 いじめの兆候や発生を見逃さず、学校が迅速かつ組織的に対応するために、「いじめ」に対する認識を全教職員で共有する。
2 いじめはどの子供にも起こりうるという事実を踏まえ、すべての児童・生徒を対象に、いじめに向かわせないための未然防止に取り組む姿勢を全教職員で共有する。
3 全教職員がいじめを見過ごさない目と研ぎ澄まされた人権感覚をもつとともに、すべての生徒に自らの行いを自己評価できる力を身につけさせるために、校内教職員の研修を実施する。
4 いじめの防止に地域・保護者の協力が不可欠であることをふまえ、保護者会やコミュニティ・スクール委員会等の場を活用して日常からいじめについて地域・保護者・関係機関の理解・連携を図ることに努める。
5 自己肯定感、自己有用感を育むため、三鷹の森学園全体で、9年間を見通した生活指導計画に基づいて一貫した教育を指導する。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

三鷹の森学園三鷹市立第三中学校

〒181-0002 東京都三鷹市牟礼4丁目13番8号

電話番号:0422-44-6181

ファクス番号:0422-76-0671