ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > No.230 放送朝会~泣いた赤鬼~

ここから本文です。

更新日:2018年1月30日

No.230 放送朝会~泣いた赤鬼~

この日は、インフルエンザなど体調への配慮のため、校庭や体育館で行わず、放送で行いました。

a

校長先生から、物語「泣いた赤鬼」ついてのお話がありました。

「泣いた赤鬼」という物語は、人間と友達になりたい赤鬼が親友の青鬼の手をかりて、人間の友達を作っていくという話です。しかし、この物語は、単に友達ができたから良かった!では終わらず、考えさせられる内容が詰め込まれています。

物語を読んだ後、校長先生から学年それぞれに問いを投げかけられました。

 

1・2年生は、最後に赤鬼はどんな気持ちで泣いたんだろう

3・4年生は、本当の親友って何だろう

5・6年生は、人間たちの行動について、自分はどう考えるか

 

それぞれの学年の児童が、この物語のメッセージをくみ取り、心をより成長させてほしいと思います。

お問い合わせ

連雀学園三鷹市立第六小学校

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀6丁目13番1号

電話番号:0422-44-6376

ファクス番号:0422-76-0677