ホーム > 学校案内 > 教育目標

ここから本文です。

更新日:2018年5月31日

教育目標

【連雀学園の教育目標】 
1 『地域に根ざし、たくましく現代に生き、
      進んで未来を創造し、社会に貢献する心身共に健康な児童・生徒を育成する』 
2 目指す児童・生徒像       
   ○学び続ける人     ○共に生きる人     ○心と体を鍛える人

【三鷹市立第六小学校の教育目標】 
 ・思いやりのある子ども    
 ・考える子ども    
 ・健康な子ども

【三鷹市立第六小学校の教育推進プラン】 
目標を達成するため、連雀の地にねざした「コミュニティスクールを基盤とした連雀学園の推進 ・・・ 学校力、家庭力、地域力の向上      
      ▼       
      ▼  
・連雀学園・小中一貫教育校の推進 
・コミュニティスクール委員会、心のふるさとネットワークとの連携 
・六小の特色ある教育の推進

基本方針

 自他の幸福のため、共に生きることの大切さに気づき、関わり、自ら活動を楽しめる子どもでありたい。また、子ども達は夢の実現に向かって、主体的に、心豊かに生きていくため、自ら学ぶ力、考える力、判断力、コミュニケーション能力の育成、すなわち「人間力」や「社会力」の育成が、今、求められています。
 このため、「伝え合い、学び合う子どもの育成」「学び合いの教室づくり」をめざし、一人一人の良さや可能性を引き出し、自ら学び自ら考える教育を進めます。連雀学園の九年間の系統的な指導を推進し、生涯学習の基礎となる人間力と社会力を育成する教育活動を、人権尊重の教育を基調に推進します。


(1)子ども達が学びの楽しさを実感できる学校 (学力の向上) (安心と信頼の学校)
・6小スタンダードの作成・実践
・小・中一貫教育の推進
 ○小・中9年間を見通したカリキュラムに基づく指導に取り組み、系統的な指導の検証を行う。
 ○効果的な乗り入れ授業、幼保小、小小、小中の交流学習の実施
・「学び合い」の教室づくり
 ○学び合いを育てる授業の条件・・・参加・協同・成就 → 育ち合う姿
・考えのよさを受け入れ、認め、自分の考えをよりよく再構築する子どもの主体性を促す授業
 ○学力の向上のため、【基礎基本の徹底】に取り組む。家庭力の向上
・家庭学習の習慣化に家庭と共に取り組む。
・朝の読書タイム、計算タイム、漢字タイムに取り組む。
・全学級読み聞かせを学級PTAや学習ボランティアと協力して年間で取り組む。     
・「学び合い」を姿勢づくり  
 ○表現力と考える力の育成 → ノートの使い方と活用、プレゼンの活用、調べ学習の重視
・「キャリア・アントレプレナー教育の推進」
 ○地域財と地域の支援を活用した連雀学習指導計画の作成と実施。
 ○外部評価と振り返りを指導に活かす。
・「安全な学校づくり」 ・・・地域と連携した安全対策  避難所運営準備委員会 防災キャンプの実施 5月引き渡し訓練の実施

(2)地域・保護者が通わせたくなる学校 (地域力の活用) (地域と共に創る学校)    
「学園・学校公開の工夫」
 ○地域行事へ参加し、地域社会の一員としての自覚を育てる。
・地域を生かした交流学習、交流活動をさらに進める。

(3)教職員が特性を発揮し、三鷹六小らしい丁寧な教育を行う学校  (自律した学校)
 チームプレー、情熱、使命感・・・全教職員で6小の子供たちを育てる。
・子ども達の小さな変化を感じ取り、あたたかな声かけと的確な支援ができる(教育支援の充実)
・特色ある教育活動をさらに推進する。・・・諸団体との連携
  1.なかよし交流、異学年交流、ふじみ学級との交流。作って遊ぼう集会の公開。
  2.学校農園、杉の子幼稚園、篠原病院との交流。
  3.心のふるさとネットワークとの連携
 

お問い合わせ

連雀学園三鷹市立第六小学校

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀6丁目13番1号

電話番号:0422-44-6376

ファクス番号:0422-76-0677