ホーム > 学校案内 > 学校だより > 学校だより 平成28年度12月号

ここから本文です。

更新日:2016年12月2日

学校だより 平成28年度12月号

ボランティア活動を通して身に付ける力 副校長 丹下 知男

 

平成28年度より都立高等学校において、教科「人間と社会」が設置され全校実施となりました。この教科の目標は、“価値の理解を深める学習、選択・行動に関する能力を育成する学習、体験活動などを通して、道徳性を養い、判断基準(価値観)を高めることで、社会的現実に照らし、よりよい生き方を主体的に選択し行動する力を育成する”と定めています。この「人間と社会」は、平成19年度より設置された教科「奉仕」を発展的に統合し、人間としての在り方、生き方に関する教科として定められました。

また、奉仕活動が授業として組み込まれている大学も多く、たとえば三鷹市内にある大学では「サービス・ラーニング」という教育プログラムにより、学生が一定の期間、サービス活動(奉仕・ボランティア活動)を体験することによって、それまで学んできたことを実際のサービス活動に生かし、その活動から自分の学問的取り組みや進路について新たな視野を得ることを目的としている授業も組まれています。この活動は海外の現地NGO(非政府組織)や公共機関、国内のNPOや自治体、福祉施設などでサービスを行うものになります。

これからの、社会を担っていく若者に求められるものは、学力や知識のみならず人間力・社会力が不可欠となっていきます。その土台を培う役割の一つにボランティア活動があると考えられます。

くわしくはこちら(PDF:911KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

東三鷹学園三鷹市立第六中学校

〒181-0004 東京都三鷹市新川2丁目12番17号

電話番号:0422-49-1833

ファクス番号:0422-76-0674