ホーム > 令和元年度「CS・職員合同熟議」

ここから本文です。

更新日:2019年8月28日

令和元年度「CS・職員合同熟議」

昨年度に実施した熟議において目指す児童生徒像について以下のように決まりました。本年度はこの目指す児童・生徒像がどのように学校で実践されているのか、家庭や地域でどのような取り組みができるのかを熟議を通してグループディスカッションを行いました。

熟議とは多くの当事者による「熟慮」と「討議」を重ねながら政策を形成していくこと。
①多くの当事者(保護者、教員、地域住民等)が集まって、
②課題について学習・熟慮し、討議をすることにより、
③互いの立場や果たすべき役割への理解が深まるとともに、
④解決策が洗練され、
⑤個々人が納得して自分の役割を果たすようになる、
というプロセスのことを言う。

目指す児童・生徒像(令和元年度)

○自ら考え、行動し、自ら未来を切り拓いてく児童・生徒

○失敗を恐れず、積極的にチャレンジしていく児童・生徒

01jyuku101jyuku2

お問い合わせ

にしみたか学園