ホーム > 学校案内 > 教育目標

ここから本文です。

更新日:2017年4月5日

教育目標

1 学校の教育目標

 学習指導要領の趣旨及び学園の教育目標を踏まえ、生徒の人間としての調和のとれた育成を目指し、『時代を担う人間の育成をめざす』を核として、次の教育目標を定め、実践する。
  
  ○真 真の知恵
  ○善 善い行い 
  ○美 美しい心

2 学校の教育目標を達成するための基本方針

(1) 計画的な研修を通じて全教職員が人権尊重の理念の下で生徒を指導できるよう人権教育についての理解を深めるとともに、「人権教育全体計画・年間指導計画」に基づいた組織的な指導を展開し、自分の人権を守り他の人の人権を守ろうとする意識・意欲・態度をはぐくむ。

(2) 道徳教育推進教師を中心として道徳の全体計画・年間指導計画に基づいた指導を計画的かつ継続的に実践し、自ら実践に移すことができる生徒の育成を図る。

(3) コミュニティ・スクールを基盤とした小・中一貫教育校として家庭・地域との連携を図り、確実な情報交換、共通理解よって生徒に基本的な生活習慣、道徳心や正義感、思いやりの心や社会の基本的なルールを身に付けさせる。

(4) 校内の安全管理を徹底するとともに、安全指導及び避難訓練の一層の充実を図り、生徒の危険予測・危機回避能力を高める。さらに、地域の一員として災害時などに貢献できる生徒の育成を図る。

(5) 9年間の小・中一貫カリキュラムに基づき、各教科及び各学年において学習の進め方の指針を示すとともに、補充・発展的な課題や探究的な課題等を意図的・計画的に与えて家庭学習の一層の充実を図ることで、生徒一人ひとりが自ら進んで学習に取り組もうとする姿勢を身に付けさせる。また、学力補充の機会を増やすとともに、適正な評価に心がけることにより、よりいっそうの学習意欲の向上を図る。

(6) 教育支援に関する校内研修会を実施するとともに、教育支援委員会における「支援が必要な生徒の実態把握」「個別指導の支援の具体的方法や実施体制の検討」の結果を全教員が共有し、生徒一人ひとりの特性を十分踏まえた適切な指導を実践する。

お問い合わせ

にしみたか学園三鷹市立第二中学校

〒181-0014 東京都三鷹市野崎3丁目14番1号

電話番号:0422-31-6372

ファクス番号:0422-31-5110