ホーム > 学園経営 > 学園・学校評価アンケートについて > 学園・学校評価アンケート結果 3 78% 中学生の「活躍の場」の実現度

ここから本文です。

更新日:2018年2月27日

78% 中学生の「活躍の場」の実現度

学園・学校評価アンケート結果 (3)

(質問項目)
「学校は、委員会活動や部活動等、生徒が積極的に参加できる活動の場を用意している」【中学校のみ回答】

三鷹の森学園の9年間で子供たちは様々に成長していきます。小・中一貫教育の完成期にあたる中学校には、子供たちがそれまでに培ってきた自主性・社会性・協調性などの「人間力」「社会力」を発揮する機会が求められます。今回はそうした「活躍の場」に関する質問項目を設けました。

 

合唱祭で一致団結する三中の生徒たち

 アンケート結果によると、積極的に参加できる活動の場を用意することの重要度は92%、その実現度は78%となりました。実現度は第三中学校の中では「保護者や地域への情報発信」に次いで高い数値です。

 

 子供たちが自分自身の可能性を広げることができる多様なチャレンジの機会がある――そんな三鷹の森学園を目指して、さらなる取り組みの充実を期待します。

 

合唱祭の様子

一致団結する三中生徒と合唱祭のようす

 

(前のページ) | (次のページ)

 


三鷹の森学園コミュニティ・スクール委員会 評価部 平成29年度評価号

 


 

 

お問い合わせ

三鷹の森学園