ホーム > 学園経営 > 学園・学校評価アンケートについて > 学園・学校評価アンケート結果 2 89% 小学校外国語(英語)の授業への期待

ここから本文です。

更新日:2018年2月27日

89% 小学校外国語(英語)の授業への期待

学園・学校評価アンケート結果 (2)

(質問項目)
「お子さんは外国語(英語)の授業が楽しいと言っている」【小学校のみ回答】

小学校保護者の89%が、子供たちが興味や意欲をもって小学校段階から英語の学習に取り組むことは重要だと回答しました。

 三鷹の森学園では、これまでにも国や市から研究指定を受けたり、コミュニティ・スクール委員会企画の英語交流活動を実施したりしながら小学校英語の充実に努めてきました。今回のアンケートでは子供たちが楽しいと思える授業の実現度は75%。決して低い評価ではありませんが、保護者の期待はさらに大きいと言えます。

2020年には、小学校3年生から英語に親しむ活動が正式に始まり、小学校5年生からは英語が国語や算数などと同じ教科になります。今後、さらに小学校英語への期待と関心は高まっていくでしょう。

 

(前のページ) | (次のページ)

 


 

 三鷹の森学園コミュニティ・スクール委員会 評価部 平成29年度評価号

 


 

 

お問い合わせ

三鷹の森学園