ホーム > 学園案内 > 三鷹中央学園沿革

ここから本文です。

更新日:2017年5月29日

三鷹中央学園沿革

平成21年 4月  1日   三鷹中央学園 開園 

                                         松原 邦宜 学園長 就任

平成21年 4月10日   三鷹中央学園 開園式

 

平成22年 1月  1日    上妻 俊春 学園長 就任

 

 

平成22年 1月27日   三鷹市教育研究協力校(1年次) 中間発表会
                 研究主題「地域や社会に貢献し、自立する学園生を育てる」
                 指導法の工夫・改善 ~たくましい心と体の育成~
 

 

平成22年 4月  1日   白井 千晴 学園長 就任

 

平成23年 1月19日    三鷹市教育研究協力校(2年次) 研究発表会 
                 研究主題「たくましい心と体の育成を目指す指導法の工夫・改善」
                 ~地域や社会に貢献し、自立する学園生の育成を目指して~

 

平成23年 4月      学園研究主題「すすんで学ぶ子を育てる指導法の工夫・改善」
                 ~地域や社会に貢献し、自立する学園生の育成を目指して~

 

平成24年 4月 1日   勝野 能光 学園長 就任
                
平成25年 4月 1日   白石 高士 学園長 就任
                

平成26年 4月 1日   秋山 純子 学園長 就任

                三鷹市教育研究奨励校 

                研究主題「自ら考え、表現する児童・生徒を育てる指導の工夫」
                 ~言語活動を取り入れた授業の創造~

 

平成28年 4月 1日        佐伯  孝司   学園長 就任
                                   三鷹市教育研究協力校(1年次)

                研究主題「 自ら考え、表現する児童・生徒を育てる指導の工夫」
                               ~アクティブ・ラーニングを取り入れた学習過程の改善~

                 ※平成30年1月19日(金)に研究発表会を開催します。

お問い合わせ

三鷹中央学園