ホーム > 学園生活 > 学園生活の様子 > 三鷹中央学園 平成28・29年度三鷹市教育研究協力校研究発表会

ここから本文です。

更新日:2018年1月31日

三鷹中央学園 平成28・29年度三鷹市教育研究協力校 研究発表会

 

 1月19日(金曜日)に三鷹中央学園は、研究発表を行いました。第三小学校と第四中学校に分かれて、公開授業を行いました。その後、2年間にわたって進めてきた研究発表を第四中学校で行いました。

kokugo1 社会あ

りか kokgu3

 発表では研究主題である「自ら考え、表現する児童・生徒を育てる指導の工夫―主体的・対話的で深い学びを視点とした学習過程の改善―」について、学園で取り組んできた成果の発表を行いました。

kaijyo

 また研究発表後に、上智大学教授の奈須正裕先生を迎えての講演会を行いました。講演では主体的・対話的で深い学びの実現にせまるための指導について、具体的な指導場面を例示し、これからの指導の在り方についてお話をしていただきました。

講演資料はこちらからどうぞ →  「新学習指導要領の学力論と主体的・対話的で深い学び」上智大学教授 奈須正裕先生(PDF:1,952KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

三鷹中央学園