ホーム > 学校案内 > 学校だより > 平成29年度 学校便り 2月号  

ここから本文です。

更新日:2018年2月1日

  平成29年度 2月号

  貴重な機会を生かして

 

副校長  大西 浩之

 52日間(1年生から4年生は51日間)という短い3学期の三分の一が終わりました。

 先日は今年度最後となる学校公開にお越しいただきありがとうございました。4時間授業ではありましたが、1000名を超える保護者・地域の皆様にご参観いただき、改めて皆様の関心の高さを感じました。ご覧いただいたご感想やご意見など、アンケートでお寄せいただければと思います。今後も教職員一同、さらに充実した教育活動を行っていけるよう取り組んでまいります。

 また、22日には東京都として4年ぶりとなる大雪になり、学校でも20センチ程の積雪となりました。翌23日の1時間目は、白銀の世界と化した校庭を全校児童が駆け回り、教員も一緒になって雪遊びに興じました。チャイムが鳴ると、校庭の周りには無数の雪だるまやかまくらが出来上がっていました。雪により被害を受けたり、苦労をされたりした方も多かったと思いますが、子どもたちにとっては大変、貴重な時間を過ごすことができたと思います。

 さて、そんな冬真っ盛りの中、今月9日からいよいよ平昌オリンピックが開幕します。25日までの17日間、世界90か国以上、6千人以上の選手たちが参加する予定となっています。また、3月には9日から18日までの10日間、パラリンピックが開催され、世界45か国以上、600人以上の選手たちが参加する予定となっています。この冬季オリンピックの次が2年後の2020東京オリンピック・パラリンピックになります。日本のメダル獲得に期待するのはもちろんのこと、参加する選手やその選手を支えている人たち、オリンピックを運営する人たちの姿にも注目して見ていきたいと思います。今、日本全国の小学校で東京大会のマスコット投票が行われています。南浦小でも学級ごとに話し合いをし、3種類の中から1つにしぼって投票を行っています。2年後には子どもたちがどのような形で東京大会に関わっているかわかりませんが、次がいつあるか分からない貴重な機会です。この時期でしか経験することができないことに対して、より意識を高めながら東京大会を楽しめるように、オリンピック・パラリンピック教育を進めていきます。

            平成29年度 2月号(PDF:342KB) 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

連雀学園三鷹市立南浦小学校

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀9丁目9番1号

電話番号:0422-44-6385

ファクス番号:0422-45-5940