ホーム > 学校案内 > 学校だより > 平成29年度 学校便り 11月号  

ここから本文です。

更新日:2017年11月1日

  平成29年度 11月号

夢のパラダイス

校長 藤原 和彦

  10月27日(金)・28日(土)に行いました学校公開には、2日間合わせて延1300名近くの保護者・地域の方々にお越しいただき、ありがとうございました。改めて南浦小学校の教育活動に対する関心の高さを認識いたしました。

 さて、本校の来賓玄関に右の絵が飾られているのはご存知でしょうか。作者は「塙 珠世(はなわ たまよ)さん」です。今年の二科展で内閣総理大臣賞【作品名:時空の女神】を受賞された方です。(詳しくは二科展等のHPをご覧ください)  

e

 この作品は平成21年、今から8年前に南浦小学校の子どもたちのために創っていただいた作品です。当時のPTA会長中村浩士さん(現連雀学園コミュニティ・スクール委員)は、作者の塙さんと懇意にしていました。塙さんの個展に行ったときに、「子どもたちの笑顔が増やせたらいいな。そんな絵を描いてもらえませんか。」とお願いしたそうです。塙さんは、「私も、どうにか絵で食べていけるようになりました。それも多くの方の力があったからこそです。今はお礼の気持ちでいっぱいです。」と喜んで引き受けて、描いてくださりました。題名は「夢のパラダイス」です。右上には、白馬が優しく微笑んでいるように見えます。この対極には、黒豹が牙をむいています。左側には船の帆と帆柱があります。たなびく旗には「連雀学園三鷹市立南浦小学校」と記されています。中央には、旅立つ人がいます。過去から未来につながっているかのように螺旋階段があります。また大きくきれいな水晶の珠があり、さらに小さな珠がいくつも浮いています。

 絵から受ける感じは人ぞれぞれです。私は初めてこの絵を見たときに、「辛いこと困難なことがあっても、見守ってくれている人がいます。勇気をもって船出してください。」と感じ取りました。塙さんからは「南浦小学校のみなさん。夢をもち、夢に向かって、先生たちとともにがんばってください。」というメッセージもいただいています。南浦小学校にお越しの際には、ぜひ「夢のパラダイス」をご覧になってください。皆さんはどんなことをイメージするでしょうか。

 さて、11月17日(金)18日(土)は展覧会です。767名の子どもたちが4月から楽しみながら作品を創ってきました。子どもたちが創っている時の様子を思い浮かべながら、一人ひとりの子どもたちの作品に込められた願いや思いを十分に感じ取っていただけたら幸いです。

            平成29年度 11月号(PDF:355KB) 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

連雀学園三鷹市立南浦小学校

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀9丁目9番1号

電話番号:0422-44-6385

ファクス番号:0422-45-5940