ホーム > 学校案内 > 学校だより > 平成28年度 学校便り12月号  

ここから本文です。

更新日:2016年11月30日

  平成28年度 12月号

All for One, One for All

校長  藤原 和彦

  11月11日・12日に音楽会が行われました。12日(土)には、10月末の学校公開同様に、1500名を超える保護者・地域の方々にお越しいただきました。

 学校では、児童数の増加から、音楽会にお越しの保護者・地域の方々も大幅に増加するだろうと準備を進めてきました。そのため、おやじの会の方に、整列や不審者対応をお願いしました。学年優先のマット席200人分は完全入れ替え制にし、パイプ席と合わせて350人までは入場できるように考えました。皆様のご協力で、大きなトラブルなく終えることができました。心より感謝申し上げます。また、子どもたちの努力の跡や協力したり心を合わせたりすることの大切さについて、「当初、希望していた楽器になれなくて落ち込んでいたのに、代表の言葉になっていてびっくりしました。」「一人ひとりが互いの音を聴きあっていたからこそ、素晴らしい音楽が響いたのだと感じました。」など心温まるご感想が多数寄せられました。本当にありがとうございます。お寄せいただいた感想の中には、「全学年見られなくて残念だった。子どもの話を聞いて、さらに観たり聴いたりしたくなった。」といった内容も多数ありました。本来ならば、全学年鑑賞していただきたいのですが、体育館の収容人数の関係で、今回のような鑑賞の方法をとらせていただきました。そこで、12月1日(木)、12月8日(木)の保護者会の日に、当日のDVDを放映いたします。前半(2・4・5年生)を14時15分から、後半(鼓笛隊・1・3・6年生)を16時15分から4階児童会室で行いますので、見逃された方、もう一度見たい方、ぜひお越しください。

 次回の音楽会ではさらに50名ほど児童数の増加が見込まれています。今回の反省やご意見をもとに、一人でも多くのご来場の方にご満足いただけるよう改善していきたいと思っています。

 音楽会後、11月17日(木)には、ロンドン・リオオリンピック陸上200mに出場した高瀬 慧(たかせ けい)選手が来校しました。

 高瀬選手は銀メダルを獲得した400mリレーの候補選手でもあったのです。200mで予選落ちしてしまい、リレーにも出場できなくなった胸中を、隠すことなくお話してくださいました。「一人の陸上競技者として、これ以上の悔しさはない。でも、日本代表としてのプライドと責任感で、全力でサポートしました。」という言葉に表れています。

 音楽会、高瀬選手との交流と続いた中で、改めて「All for One, One for All」という言葉の意味をかみしめました。

      平成28年度 学校便り 12月号(PDF:409KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

連雀学園三鷹市立南浦小学校

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀9丁目9番1号

電話番号:0422-44-6385

ファクス番号:0422-45-5940