ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > 連雀学園研究授業             南浦小学校     

ここから本文です。

更新日:2018年6月26日

連雀学園研究授業 南浦小学校 2・3・5年生

  6月7日(木)、

平成30年度 第2回 学園研究全体会 研究授業(南浦小学校)

を体育科を教科に実践しました。

    知的コミュニケーションとは?⇒「課題の発見と解決に向けて主体的・対話的に学ぶ授業」

の課題解決を目指して、【単元名:鬼遊び 低学年部会:2年1組:伊勢主任教諭】 【単元名:タグラグビー 

中学年部会:3年4組:杉田教諭】 【単元名:ソフトバレーボール 高学年部会:5年2組:廣坂教諭】が【ゲー

ムまたはボール運動】の領域で研究授業に臨みました。

1、事前説明     

z1

 

 

 

 

 

 

 

 低学年部会・中学年部会・高学年部会ごとに、本時の目標や課題・授業の視点などを、授業前に授業の

参観者に説明します(写真は低学年部会)。

 

2、研究授業

低学年部会 ☆単元名:鬼遊び「お宝戦隊はこぶんジャー」 

z2

z3

 

 

 

 

 

 

 

 

z4

z5

 

 

 

 

 

 

 

 

中学年部会 ☆単元名:ゴール型ゲーム「タグラグビー」

z6

z7 

 

 

 

 

 

 

 

z8

z9

 

 

 

 

 

 

 

 

高学年部会 ☆単元名:ネット型ゲーム「ソフトバレーボール」

z10

z11 

 

 

 

 

 

 

 

z12

z13

 

 

 

 

 

 

 

 それぞれの授業で、問題解決の場面や教師の働きかけを意図的に取り入れ、「主体的・対話的な学び」を

追究しました。三つの授業とも、とても楽しいので児童の活動量は、どんどんと増えていきました。試合に勝

つなど楽しいことがあると、児童は主体的に活動をしていきます。

 

3、研究協議会  

☆低学年部会  

z15z16 

 

 

 

 

 

 

写真左:担当校長 第四小学校長 黒木 桂子先生。

写真右:授業者自評。

z17

z18

 

 

 

 

 

 

 

写真左:研究協議。

写真右:講師講評。東京学芸大学 健康・スポーツ科学講座准教授 佐藤 善人先生。

☆中学年部会

z21z20 

 

 

 

 

 

 

写真左:担当校長 第一中学校長 相楽 敏栄先生。

写真右:授業者自評。 

z22

z24 

 

 

 

 

 

 

写真左:研究協議。

写真右:講師講評。東京都教育庁指導部指導企画課 指導主事 唐澤 好彦先生。 

☆高学年部会 

z26z27 

 

 

 

 

 

 

写真左:担当校長 第六小学校長 山口 菜穂子先生。

写真右:授業者自評。

z28

z29

 

 

 

 

 

 

 

写真左:研究協議。

写真右:講師講評 早稲田大学 スポーツ科学学術院准教授 吉永 武史先生。

 講師の先生方におかれては、多くのご助言・ご指導をいただきありがとうございました。また、研究協議の

ご意見も実り多いものでした。そして、本日に至るまでの過程での児童の成長には、目を見張るものがあり

ました。

 今回の研究授業を糧として、今後とも連雀学園の児童・生徒たちのために、邁進して参ります。

お問い合わせ

連雀学園三鷹市立南浦小学校

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀9丁目9番1号

電話番号:0422-44-6385

ファクス番号:0422-45-5940