ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > 教訓を生かして

ここから本文です。

更新日:2018年3月19日

教訓を生かして ―命を守る 避難訓練―

 3月16日(金)、午前8時25分。ちょうど登校の時間が終わる時刻です。災害は、いつ来るかわかりませ

ん。本校では、休み時間や下校時刻などにも避難訓練を実施し、災害への備えをしています。

 安全な場所に避難することの大切さを、深く心に刻んだのは、やはり東日本大震災でした。押さない・駆け

ない・しゃべらない・戻らないの「お・か・し・も」はもちろん、避難訓練時の初めの放送をしっかりと聞くことを、

児童たちに厳守させています。

k1 

 

 

 

 

 

 

 校庭に出ていた児童は、校庭の中心に集まり、体育座りで次の放送を待ちます。

k2

k3

 

 

 

 

 

 

 

 今回は、出席番号順(前回は朝礼の順番)で教室から避難しました。避難訓練の想定が地震の場合は、

迅速に校舎から校庭に避難します(写真左:6年生 写真右:2年生)。

k4

k5 

 

 

 

 

 

 

 写真左:1年生   写真右:5年生

k6k7 

 

 

 

 

 

 

写真左:全校児童が無事、校庭の1中側に避難できました。

写真右:校長先生から、今日の避難訓練について

     「今日は、名簿順に並ぶように指示がありました。校庭にいた皆さんも、まだランセルの皆さんも、き  

     ちんと学級に並べました。その場に応じて、行動することの大切さが身に付いてきました。」

     と講話がありました。但しワイヤレスマイクは、停電などを想定して使用しません。

k8   

 

 

 

 

 

 

 避難訓練の終わった後は、各担任から事後指導を受けます。過去の震災や災害の教訓を生かし、今後と

も児童の安全を確保してまいります。

お問い合わせ

連雀学園三鷹市立南浦小学校

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀9丁目9番1号

電話番号:0422-44-6385

ファクス番号:0422-45-5940