ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > 長縄跳び研修

ここから本文です。

更新日:2018年2月8日

長縄跳び研修 ―児童たちのために―

 2月7日(水)の放課後、教員の長縄跳び研修が行われました。残雪のある校庭を有効に使いながら、児

童たちは中休みには校庭に出て、縄跳びの検定に挑戦しています。私たち教員も、児童たちにより効果的

な指導や助言が行えるように、研修しています。

教員の長縄跳び研修

 雨宮研究主任を中心に、研修は行われました。いろいろな縄跳びの跳び方を学んで、児童たちへの興味・

関心や楽しさが指導できるように進行しました。

k3k4 

 

 

 

 

 

 

写真左:服部先生は、長縄の回ってくる反対から飛んでいます。

写真右:2人同時に、見事跳べました。この跳び方を練習すると、3分間に跳べる回数が2倍になります

     ね。他にも、ボールを使って跳ぶなど、いろいろな跳び方を実践しました。

k5

f6

 

 

 

 

 

 

 

 最後は、いよいよダブルダッヂ。山口先生、廣坂先生が軽やかに跳べました。

f7

f8

 

 

 

 

 

 

 

 幸野先生、桑原先生もリズミカルに跳べました。

 実は、ターナー(縄を回す人)も、跳びやすく縄を回しています。

f9

 

 

 

 

 

 

 

 校長先生からは、ボールを使ってのコオーディネーション・トレーニングが指導されました。コオーディネー

ション・トレーニングは、いろいろな運動に取り入れることができます。

 校庭の残雪が消えて長縄跳びが出来る頃には、今よりも楽しい長縄跳びを、児童たちに指導・助言出来

ます。児童の皆さん、楽しみに待っててくださいね!

お問い合わせ

連雀学園三鷹市立南浦小学校

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀9丁目9番1号

電話番号:0422-44-6385

ファクス番号:0422-45-5940