ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > 3R人材育成研修

ここから本文です。

更新日:2018年2月5日

3R 人材育成研修 ―5年生―

 大成高校・調布第七中学校・南浦小学校

 1月30日(火)5・6時間目に南浦小学校体育館にて、環境省主催の「2020年オリンピック・パラリンピック

を契機とした 3R 人材育成検討会」が行われました。この取り組みは、私立大成高校・調布市立調布第七

中学校・南浦小学校の3校が参加し、2020年やそれ以降の環境問題のために、中学校・高校のそれぞれ

が考え、行動した3R活動について小学校に発表しました。

 3Rとは、〇リユース  くり返して使う。

       〇リサイクル 新しく作り直して、もう一度使う。

       〇リデュース ゴミを減らす。           この三項目を、まとめて3Rと言います。  

r1

r2 

 

 

 

 

 

 

  3Rを学習・実践している5年生が体育館に揃いました。校長先生から、研修会の意義や出席者の紹介が

ありました。

r3

r4 

 

 

 

 

 

 

写真:左 大成高校の皆さんです。

写真:右 環境省の皆様。

r5 

 

 

 

 

 

 

 環境省が進めている、3Rの全体計画。

r6r7 

 

 

 

 

 

 

 

r8

 

 

 

 

 

 

 

 調布七中の皆さんの、発表の様子。荒川のゴミ拾いからゴミの種類や減らす行動について、お話をいただ

きました。

r9r10 

 

 

 

 

 

 

 

r12

r13

 

 

 

 

 

 

 

 大成高校の発表の様子です。3Rについて、具体的な活動内容や意味についてお話をいただきました。

r14

r15

 

 

 

 

 

 

 

 2つの発表を通して、南浦小学校の児童自身も日頃の生活を振り返り、クイズに参加したり、話を聞いて

考えたりすることが出来ました。最後に、環境省の方からのお話がありました。

r16

r17

 

 

 

 

 

 

 

 校長先生から、まとめのお話がありました。最後に、全員で集合写真を撮りました。

 2020年に今の5年生は、中学2年生になります。夏休みなどを活用してボランティア活動に参加できる年

齢になります。今回の取り組みや学んだことを、自分の家庭、学校、そして東京都へと広め、自ら考え、活動

できることを期待しています。

お問い合わせ

連雀学園三鷹市立南浦小学校

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀9丁目9番1号

電話番号:0422-44-6385

ファクス番号:0422-45-5940