ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > お餅が焼けました!

ここから本文です。

更新日:2018年1月26日

お餅が焼けました! ―3年生・七輪体験―

 1月25日(木)、3年生が七輪体験をしました(4組は、学級閉鎖のため後日)。ガス・電気・上下水道とライ

フラインの整っている三鷹市では、七輪を社会生活・家庭生活で使用する機会は特別な場合だと思います。

火を使う体験学習なので、安全には十分配慮をしました。

s1s2 

 

 

 

 

 

 

 種火になる新聞紙を、筒状にして入れていきます。火をつけるのは、先生が新聞紙につけてくれます。新

聞紙の入れ方も大切です。

s3s4   

 

 

 

 

 

 

 次に、細い木の枝を入れていきます。新聞紙よりゆっくり燃えるので、炭に火を移す直接の点火材になり

ます。木の枝の量が大切です。

s5 

 

 

 

 

 

 

 炭に火が燃え移ったら、網をのせてお楽しみのお餅をのせて焼きました。なかなか火のつかない班もあり

ましたが、それも大切な体験です。きちんと炭に火をおこさないと、七輪を使っていた頃は(昭和40年代を過

ぎても、使われていたと思いますが)おかずの数が減っていたのですね。

 皆さんは、お餅が食べられて良かったですね! 

お問い合わせ

連雀学園三鷹市立南浦小学校

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀9丁目9番1号

電話番号:0422-44-6385

ファクス番号:0422-45-5940