ここから本文です。

更新日:2018年1月24日

わあーい! ―雪遊び!!―

 1月22日(月)の午後から、同日深夜にかけて、関東地方は20㎝を超える大雪に見舞われました。23日

(火)は晴天に恵まれ、児童たちは雪との多様な関わりを、体験することができました。

y1

y2

 

 

 

 

 

 

 

 降雪から一夜が明けましたが、サラサラのパウダースノーに校庭も覆われました。

y3y5 

 

 

 

 

 

 

 校庭の木々(写真:左)も、田中農園の畑(写真:右)も、雪化粧とはよく言ったもので、まるで白銀の芸術

作品のように見えました。

y6

y7

 

 

 

 

 

 

 

 23日(火)の1・2校時は、特別時間割とし、たっぷりの雪の校庭で、全校児童が遊べることになりました。

雪合戦では、① 硬く固めすぎない ② 雪玉の中に物を入れない ③ 首から上には当てない の三点が

注意事項になりますが、昨晩の雪はサラサラのパウダースノーで、固まらない雪でした。これも児童にとって

は、大切な体験だと思います。 ビショビショにならずに、雪遊びが楽しめました。

 安全管理を兼ねて、校長先生・担任の先生方も雪を通して、児童との交流を楽しみました。

y8y9 

 

 

 

 

 

 

 だんだん雪の扱いに慣れてきて、大きな雪だるまができました。頭の部分は、持ち上げるのを先生方に手

伝ってもらいました。 

  雪化粧をした校庭の梅の木を見ると、蕾の大きさに春の訪れの遠くないことを感じました。

お問い合わせ

連雀学園三鷹市立南浦小学校

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀9丁目9番1号

電話番号:0422-44-6385

ファクス番号:0422-45-5940