ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > 連雀学園研究全体会

ここから本文です。

更新日:2017年12月6日

 11月29日(水)、

   平成29年度 第6回連雀学園研究全体会

    第2分科会(南浦小学校) 提案授業

を体育科を研究教科に実践されました。

研究テーマ

   ―創み出し、かかわり、高め合う児童・生徒の育成― (第Ⅱ期 2年次)

            知的コミュニケーションを活かした学び 

 更に、平成32年度完全実施の新学習指導要領では、AL(アクティブ・ラーニング)の全面実施に伴い、本

分科会では、下記のように目標とする児童・生徒の姿を設定しました。

 【課題の発見と解決に向けて主体的・対話的に学ぶ児童】 

 「学習への意欲をもち、問題解決のために自己や他とのかかわり合い、自己を高

 めていく児童」

以上のことを踏まえて、研究授業・研究協議会の様子をご覧ください。

1、事前説明

k1 

  

 

 

 

 

 

 低学年部会・中学年部会・高学年部会ごとに、本時の目標や課題・授業の視点などを、授業前に授業の

参観者に説明をします(写真は、低学年部会)。 

2、研究授業

低学年部会(授業学年 第1学年)

k2k3    

 

 

 

 

 

 

 

k4

k5

 

 

 

 

 

 

 

☆ 単元名 器械・器具を使っての運動遊び「マットを使った運動遊び」

 〇授業観察の視点

  ・教師の言葉かけから、児童が動きについて話をしたり、真似たりすることができていたか。

  ・ストーリー性をもたせた授業展開が、児童の主体的な活動につながったか。  

中学年部会(授業学年 第3学年)

k7k6 

 

 

 

 

 

 

 

k8k9 

 

 

 

 

 

 

☆ 単元名 器械運動「マット運動」

 〇授業観察の視点

  ・学習資料や場所ごとの役割の明確化は、主体的なかかわり合いを生むのに効果的であったか。

  ・感覚つくりや復習タイムは、技能の向上に有効だったか。 

高学年部会(授業学年 第6学年)

k11k10 

 

 

 

 

 

 

 

k12k13 

 

 

 

 

 

 

☆ 単元名 器械運動「跳び箱運動」

 〇授業観察の視点

  ・児童が知識を身につける資料や、技能を習得するための場は適切に用意されていたか。

  ・グルーピングや課題の伝え合いなど、関わり合いを活発にする手だてが有効であったか。 

3、実技研修会

低学年部会

k14

k15

 

 

 

 

 

 

 

  クマの動き・クモの動きで、鬼ごっこなどゲーム形式の授業形態を学びました。

中学年部会

k16

k17

 

 

 

 

 

 

 

 教員が二人一組になり、「後転の感覚づくり」を実際に体験しました。 

高学年部会

k18

k19 

 

 

 

 

 

 

 カエル跳びの足の上げ方や、馬跳びを体験することで「技のポイント」の伝え方を自ら学びました。 

4、研究協議会、指導・講評

低学年部会

k18

k19

 

 

 

 

 

 

 

 担当校長:第四小学校 喜多村 晃 校長。

 講   師:東京学芸大学教育学部准教授 佐藤 善人 先生。  

中学年部会

k20

k21

 

 

 

 

 

 

 

 担当校長:第一中学校 相楽 敏栄 校長。

 講   師:東京都教育庁指導部指導主事 唐澤 好彦 先生。 

高学年部会

k22

k23 

 

 

 

 

 

 

 担当校長:第六小学校 山口 菜穂子 校長。

 講   師:杉並区立浜田山小学校 森賀 慎一 副校長。

 講師の皆様には三分科会で、多くのご指導・ご助言をいただきありがとうございました。今後、より「主体

的・対話的」な学びを探求してまいります。  

5、連雀学習会「雀の会」

コオーディネーション・トレーニング(南浦小の指導) 

k24k25 

 

 

 

 

 

 

 

k26

k27

 

 

 

 

 

 

 

 南浦小の体育授業の準備運動に取り入れている、「くの字」・「Sの字」・「ラディアン」の他に、二人組で

ボールを使用する「平行パス」・手と頭や足でボールをキャッチする「2点キャッチ・3点キャッチ」など多様

な コオーディネーション・トレーニングを連雀学園の四校の先生方が体験しました。

 教員も多くの体験や実践をした、第6回連雀学園研究全体会 第2分科会(南浦小学校) 提案授業を実り

多く終えることが出来ました。今後とも本日の実りを、児童・生徒への糧にする所存です。 

お問い合わせ

連雀学園三鷹市立南浦小学校

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀9丁目9番1号

電話番号:0422-44-6385

ファクス番号:0422-45-5940