ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > 自然災害に備えて PART-2

ここから本文です。

更新日:2017年9月7日

自然災害に備えて PART-2

 本校では、自然災害や人災に備えて、初期消火訓練も実施しています。児童の安全を守るために、初期

の火災であったら、教職員で消火をするのが目的です。

b1

 

 

 

 

 

 

 

 煙が発生すると、自動的にセンサーが煙を感知し 防火シャッターが降りてきます。

b2

b3

 

 

 

 

 

 

 

 防火シャッターの使い方をより知るために、手動でシャッターをあげてみました。

b4

 

 

 

 

 

 

 

 三鷹消防署の方から、消化剤を噴射する順番と正しい消火の仕方を学びました。

b5

b6

 

 

 

 

 

 

 

 実際にやってみると、勢いよく(この時は水でしたが)噴射されるのに驚きました。火元に近づきすぎないの

も、安全な消火活動です。

b7

 

 

 

 

 

 

 

 最後に大西副校長から、

「児童の安全のためにも、初期段階での対応をしっかり守りましょう。」

と、まとめの話がありました。

お問い合わせ

連雀学園三鷹市立南浦小学校

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀9丁目9番1号

電話番号:0422-44-6385

ファクス番号:0422-45-5940