ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > 和の心 -琴-

ここから本文です。

更新日:2017年7月6日

和の心 -琴- 5年生

 7月4日(火)、伝統文化教育の一環として、5年生が音楽の時間に「琴」の演奏に取り組みました。曲は『さ

くら さくら』です。

k1

k2

 

 

 

 

 

 

 

 普段は、鍵盤楽器やリコーダーに取り組んでいる5年生ですが、この日は和楽器「琴」で『さくら さくら』に

挑戦し、和楽器独特の音色を楽しみました。音楽科の高橋先生と、連雀学園コミュニティ・スクール委員でも

ある、講師の阿原あけみ先生の指導を受けて、授業の終わりには、見事『さくら さくら』を一人ひとりの児童

が、奏でることができるようになりました。 

k3k4  

 

 

 

 

 

 

 最後はみんなで、阿原先生にお礼を言って授業を終えました。

k5

 

 

 

 

 

 

 

 これが『さくら さくら』の譜面です。初めは驚いていた5年生でしたが、和の心を十分味わうことができまし

た。普段できない体験ですが、和楽器の音色の優しさを感じることができた、伝統文化教育の授業でした。

お問い合わせ

連雀学園三鷹市立南浦小学校

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀9丁目9番1号

電話番号:0422-44-6385

ファクス番号:0422-45-5940