ホーム > 学校生活 > 学校行事 > 道徳授業地区公開講座 -こころの東京革命ー

ここから本文です。

更新日:2017年2月3日

道徳授業地区公開講座 -こころの東京革命-

 1月28日(土)、道徳授業地区公開講座を実施しました。1校時は1・2・3年生が、4校時は4・5・6年生が

道徳の授業を行い、保護者・地域の皆様・来賓の皆様に公開しました。

 更に、本年度からは、東京都及び東京都教育委員会と連携し、『こころの東京革命協会』が主催している、

「こころのチャレンジプロジェクト」を実施しました。、「こころのチャレンジプロジェクト」は、トップアスリートが

スポーツを通じて学んだ「あいさつ」や「努力」・「思いやり」などの大切さを、児童たちに伝える、道徳教育プ

ロジェクトです。本校では、道徳教育地区公開講座の2・3校時に、実施しました。

do1

do2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  「こころのチャレンジプロジェクト」を実施している『こころの東京革命協会』では、「おとなが変われば、子

供が変わる」「子供が変われば、未来が変わる」をスローガンに、親やおとなが子供の手本になって、次代を

担う子供に、正しいことを伝えていこうというおとなへの取り組みを行っています。多くの、保護者の皆様の

参加をいただき、ありがとうございました。

do3

 

 

   

 

 

 

 

 

 コーディネーターは、本校教諭 服部 翔太が勤めました。 

do6

 

 

 

 

 

 

 

 本校校長 藤原 和彦から、「こころのチャレンジプロジェクト」の児童や保護者への意義や学びの内容に

ついて、具体的にお話がありました(詳細につきましては、学校便り2月号をご覧ください)。

do7

do8 

 

 

 

 

 

 

 この日のアスリートは、新体操 元・フェアリージャパン POLAの平田 美沙紀(ひらた みさき)さんです。

初めにDVDで、平田さんの現役時代などが紹介されました。 続いて、本校主任教諭 船橋 秀城、教諭 

田中 冬深がコメンテーターとして参加しました。

do9

 

 

 

 

 

 

 

 代表児童が、平田さんに「一番努力したことは、どんなことですか。」など質問をしました。

do10

do11

 

 

 

 

 

 

 

 新体操の競技で使う、なわや輪を紹介してくれました。

do10

do11 

 

 

 

 

 

 

 

do12

do13

 

 

 

 

 

 

 

 各学年の代表児童が、ボールを使った試技をしました。

do14do15 

 

 

 

 

 

 

 全校児童の前で、平田 美沙紀さんが、リボンによる演技を披露してくれました。児童からは、自由にリボ

ンを操る演技に、驚きの声が上がりました。

do16

do17

 

 

 

 

 

 

 

 「こころのチャレンジプロジェクト」の、のぼりをいただきました。続いて、全校児童に保護者の方も参加し

て、集合写真を取りました。

do18

 

 

 

 

 

 

 

 最後に、再度「努力」や「思いやり」の大切さについて、平田 美沙紀さんから、お話がありました。

 新体操の、女性のアスリートの来校で、多くのことを学びました。

お問い合わせ

連雀学園三鷹市立南浦小学校

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀9丁目9番1号

電話番号:0422-44-6385

ファクス番号:0422-45-5940