ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > 井上潮音選手が来校!

ここから本文です。

更新日:2017年7月11日

井上潮音選手が来校! ―恩師との再会―

 井上潮音(いのうえ しおん)選手は、「東京ヴェルディ1969」所属の、連雀学園三鷹市立第六小学校出

身のJリーガーです。東京ヴェルディは、あの三浦知良選手などを擁し「Jリーグカップ 3回」・「天皇杯 2回」

の優勝を誇る名門チームです。

 今回は、井上選手の来校に合わせ、なんと小学校時代の恩師、三鷹中央学園 三鷹市立第七小学校

副校長 福島 健明先生も来校しました。

i1 

 

 

 

 

 

 

 5年生の豪華なサンバのリズムにのった『井上選手の応援歌』に迎えられた後は、校長先生から井上潮音

選手の紹介と、第六小学校時代の恩師 福島 健明先生の紹介がありました。

i2i4   

 

 

 

 

 

 

写真左:井上 潮音選手。写真右:福島 健明先生。

i3

 

 

 

 

 

 

 

 校長先生が司会・進行で、井上選手の小学校時代の様子が色々と明らかになりました。

 福島先生のお話では、井上選手は国語の得意な児童だったそうです。何事にも真剣に打ち込むタイプで、

もちろんサッカーにも情熱を燃やしていたそうです。給食は、ちょっと苦手だったようで・・・と意外な話も聞け

ました。

i5i6 

 

 

 

 

 

 

 対談の後は、校長先生の指導で実技の時間です。

「5年生は、手でボールをリフティングしてもいいよ。」

と指示があったのですが、井上選手はリフティングでボールを1度も落としませんでした。

i7

i8 

 

 

 

 

 

 

 次は、班ごとに分かれて手をつないで、ドリブルをしながら青いコーンを回ってくるゲームでした。チーム

ワークが問われる、ゲームプレイです。

i9i10 

 

 

 

 

 

 

 次は、ゲーム形式の練習をしました。なんと、先生チーム対5年生チームの対戦です。おまけに、先生チー

ムには井上選手もいます。1点取るか取られたら、5年生はメンバー交代です。

i11

i12

 

 

 

 

 

 

 

 最後に5年児童代表が、お礼の言葉を述べ井上選手に花束を贈呈しました。そして、サンバのリズムに

のった『井上選手の応援歌』に合わせて、井上選手をお見送りをしました。恩師の先生がいらして、温かい

気持ちになりました。また、真剣に取り組むことの大切さを学んだ、貴重な時間を5年生は過ごしました。

お問い合わせ

連雀学園三鷹市立南浦小学校

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀9丁目9番1号

電話番号:0422-44-6385

ファクス番号:0422-45-5940