ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > 杏林大学留学生との         交流会

ここから本文です。

更新日:2018年9月19日

杏林大学留学生との交流会  -5年生-

 今年度は1学期の6年生だけではなく、5年生も留学生との交流を行いました。

 今年度の5年生は、4年生から週1時間、5年生では週2時間、外国語の授業を受けています。ある程度

会話に対する意欲が高まったところで、留学生とも楽しくやりとりできると考え、杏林大学に通う留学生をご

招待しました。 

k1k2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 全員が中国からの、留学生の皆さんです。

 中国の共通語(北京語)、出身地の中国語(広東語等)、日本語、英語といくつもの言語を操る留学生たち

に、5年生はびっくりしていました。  

k3

k4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 授業は、挨拶とビンゴからスタートしました。相手に質問をしたら、ビンゴカードにサインをもらいます。一対

一で話をしてもらって、みんな嬉しそうです。

k5

k7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 そのあとは、グループで会話を楽しみました。留学生の出身地の説明を受けたり、中国語を教えてもらっ

たり、なかには英語の歌を教えてくださった方もいました。

k8k9 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 自分から積極的に質問する児童も沢山いて、中国の料理や日本の歌手など、共通の話題で盛り上がりま

した。

 5年生は、2月に再度杏林大学の留学生を招待して、交流会を行う予定です。それまでに、今以上に沢山

会話ができるように、学習を積み重ねてまいります。 

お問い合わせ

連雀学園三鷹市立南浦小学校

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀9丁目9番1号

電話番号:0422-44-6385

ファクス番号:0422-45-5940