ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > 和の心を育てる音色

ここから本文です。

更新日:2018年9月18日

和の心を育てる音色 -琴・5年生-

 9月12日(水)・13日(木)の両日、連雀学園コミュニティー・スクール委員でもある、阿原あけみ先生を講

師として招いて、5年生が琴の演奏に挑戦しました。琴のような和楽器は、2020年の東京オリンピック・パ

ラリンピックでは、外国からのお客様をおもてなしする、大切な日本の文化になるでしょう。

kk1

 

 

 

 

 

 

 

 きちんと正座をして、演奏することから学習しました。

kk2

kk3

 

 

 

 

 

 

 

写真左:指の爪のつけ方も、教えていただきました。

写真右:琴の音譜は、和数字で書かれているのに驚きました。

kk4

kk5

 

 

 

 

 

 

 

 二人一組で、お互いに協力し合いながら練習しました。

kk6

kk7

 

 

 

 

 

 

 

 合奏には、阿原先生も参加してくださいました。次に演奏する児童は、演奏曲『さくら さくら』を歌って応援

をしました。阿原先生、和の音色を教えていただき、ありがとうございました。

お問い合わせ

連雀学園三鷹市立南浦小学校

〒181-0013 東京都三鷹市下連雀9丁目9番1号

電話番号:0422-44-6385

ファクス番号:0422-45-5940