ここから本文です。

更新日:2017年3月1日

平成28年度3月号学校だより

                                                         1年間のお礼と来年度に向けて
                                                                                                                                              校長 池田 浩夫

 今年度も残り1か月になりました。この1年間、保護者・地域の皆様には本校の教育にご理解とご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。特に、学校公開日や運動会・展覧会等の行事への出席率の高さに感謝しております。

 さて、今年度、初めて実施したものが2つあります。
 一つ目は、漢字検定の実施です。ねらいは、自ら目標を持ち、計画的に努力してもらいたいためです。当日、文字を丁寧に書く児童が多かったことも素晴らしいのですが、ボランティアとして漢字検定の運営にかかわってくださった30名ほどの保護者・地域の皆様方の、手際よい問題用紙の配布と回収、そして、開始前の児童への説明がとても分かりやすく、スムーズだった点にも感心いたしました。今後、これが井口小の伝統になっていくことを願っています。
 二つ目は、「アクティブライフ」事業の実施です。地域との連携を通して児童の体力向上をめざしております。朝遊びは週2日のペースで実施してきました。初めての実施のため戸惑いもありましたが、これも保護者・地域の方々のご協力で徐々に軌道に乗ってきました。そのためかどうか明確ではありませんが、結果としてインフルエンザによる学級閉鎖は1学級のみでおさまりました。
 また、井口フレンドを中心としたイベントも多彩であり、その企画力に感心しております。放課後遊び、水遊び、ハープコンサート、工作などのイベントのほか、保護者会のとき低学年児童の保育(終了までの預かり)にもご尽力をいただきました。日々、様々な形で子供たちと関わっていただけるため、子供たちの人間関係も円滑になっています。こうした献身的なご支援が子供たちを素直に、健やかに成長させているものと実感しております。いろんな学校に勤務してきましたが、このように保護者・地域の方々が児童とのかかわりがある学校は、他にはほとんどないと言っても過言ではありません。この関係づくりが来年度以降も続いけていけるようにご協力をお願いします。

 井口小の子供たちは、素直さやまじめな面がたくさん見られます。どんな授業でも熱心に聴き、ノートを取ります。そうした子供たちですから、ちょっとした工夫で、授業が分かったり、楽しくなったりする可能性があります。1年間ですべてを改善することは不可能かもわかりませんが、本校の良さと課題を見極めて、教職員が一丸となり、一つ一つの課題をクリアしてまいります。  
 目の前の子供たちが、より高く、より健やかに伸びるように学校になるように努力してまいります。来年度も保護者・地域の皆様との連携と協力をいただきながら、将来、社会を担っていく子供たちの心・体力・学力をさらに育成していきます。
 今年度1年間、大変お世話になりました。来年度も新たな気持ちで学校経営に取り組んで参りますので、今年度と変わらないご支援とご協力をお願いいたします。

 学校便りダウンロード

 平成28年度3月号学校だより(PDF:523KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

にしみたか学園三鷹市立井口小学校

〒181-0011 東京都三鷹市井口3丁目7番11号

電話番号:0422-31-5521

ファクス番号:0422-32-5802