ホーム > 学校生活 > 図工ギャラリー > 3年生「わくわく アイ♥ランド」

ここから本文です。

更新日:2016年11月14日

3年生の図工

わくわく アイ♥ランド 

トントン♪ギコギコ♪名人」の題材に取り組んだ後は、「わくわく アイ♥ランド」に取り組みました。

この世界は、愛で溢れています。

植物も、鳥も、犬も、人間も。愛があるから生きていけます。

そんなたくさんの「愛」がつまっている、わくわくするような「島(island)」

「わくわく アイ♥ランド」をつくろう!

・・・というところからスタートしました。

島をつくるためにはまずは海が必要です。

どんな「アイ♥ランド」を浮かべようかなぁ?と考えながら海をつくりました。 

わくわくアイ♥ランド

ベニヤ板にアクリル絵の具を塗っていきます。

3年生がアクリル絵の具を使うのはこれが初めて。

アクリル絵の具は水彩絵の具より強い絵の具です。

重ね塗りをしても綺麗ですし、木やプラスチックにも色を塗ることができる絵の具です。

もちろん、混色することもできます。

初めて使うアクリル絵の具のよさを感じながら、思い思いの海をつくりました。 

わくわくアイ♥ランド

アクリル絵の具の塊を利用して、波を立体的に表現している子や、スパッタリングで水しぶきを表現している子、浅い部分と深い部分で色の変化をつくっている子、夕焼けに染まっている海をつくっている子など、海を表現するだけでもそれぞれの個性が表れていました。

わくわくアイ♥ランド 

海ができたら、その上に「アイ♥ランド」の土台をつくっていきます。

びっくり!絵の具工場」で学んだことを生かしながら、様々な材料を混ぜて土台をつくっていきました。
土やおがくず、寒水石(白くキラキラしている砂)にボンド水や澱粉のりを混ぜたり、水彩絵の具や粉絵の具で色をつけたりして、自分のイメージを広げていきます。 

わくわくアイ♥ランド わくわくアイ♥ランド わくわくアイ♥ランド

ドーナツのような形をしているアイランドをつくっている子

土の部分と草の部分の違いを再現している子

太陽や飛行機を針金を使って浮かんでいるように表現している子

いろいろなアイディアが「アイ♥ランド」の中に生まれていきます。 

 わくわくアイ♥ランド

愛がたくさんつまった「わくわく アイ♥ランド」が完成しました!

島の中に、たくさんの小さな愛が詰め込まれているので、展覧会では是非じっくりご鑑賞ください。  

作品紹介

わくわくアイ♥ランド

題名「きらみアイ♥ランド」

感想

この「きらみアイ♥ランド」のとくちょうは、海があり、そこにはいつもいい物があり、拾えるのがとくちょうです。 

 

わくわくアイ♥ランド 

題名「金と平和の島」

感想

金があり、平和が一生つづく世界をねがってつくりました。
ふくろの形がむずかしかったです。

 

わくわくアイ♥ランド

題名「ゆっくり、のんびり島」

感想

人間をつくるとき、さき村先生に茶色をいれるとはだいろになるということを教えてもらってびっくりしました。

 

わくわくアイ♥ランド

題名「うちゅう人がかんりしているたから島」

感想

この島のとくりょうは、すごいたくさんのたからがあるところです。  

 

わくわくアイ♥ランド

題名「ようこそ貝がら島へ」

感想

貝がらをしゅやくにして工夫しました。 
ほかにも、かざりや紙ねんどをつかいました。

 

わくわくアイ♥ランド

題名「えっ?鳥の島ってほうせきの島?」

感想

スパンコールの鳥は、なんかさみしいので、かみねん土で鳥をつくりました。 

 

わくわくアイ♥ランド

題名「とり島へようこそ!」

感想

とりをたくさんつくって、でもとりだけじゃなくて、馬もいます。
馬の形をがんばりました。 

  

図工ギャラリーへ    

    

 

お問い合わせ

東三鷹学園三鷹市立第一小学校

〒181-0004 東京都三鷹市新川6丁目4番32号

電話番号:0422-43-1177

ファクス番号:0422-43-0790