ホーム > 学校生活 > 図工ギャラリー > 3年生「びっくり!絵の具工場」

ここから本文です。

更新日:2016年6月8日

3年生の図工

びっくり!絵の具工場

びっくり

 

 

ミニチュア☆ワールド」の題材に取り組んだ後は、「びっくり!絵の具工場」に取り組みました。

 

 

 

 

この工場の材料は下記の通り。

(粉絵の具)
液体(水、PVAのり、木工用ボンド、澱粉のり、液体粘土、液体のり)
固体(砂、土、おがくず、乾燥陶土、寒水石、胡粉)

これらを自分で選び、絵の具をつくります。

 

bikkuri

 

 

 「見て見て!シュワシュワ泡が出てきたよ!」

 

「すごい!どうやってつくったの!?教えて!」

びっくりすることはどんどんみんなで見つけて広げていったり…

 

bikkuri2

 

「かたまり(乾燥陶土)を削るのっておもしろい!」

と、絵の具をつくる行為自体を楽しんでいたり…

 

 

bikkuri

 

「気持ちいい!」

「ぷるぷるしてる!!」

指を使って絵の具に直接触れて、その変化を体で感じていたりしました。

 

bikkuri

絵の具をつくることができたら、その絵の具に名前をつけていきます。

どのような絵の具なのか、どんなものを描くことができるのか、どこが気に入っているのか。

自分なりに考えていきます。

「ふしぎな空色」「七夕色」「レジェントシリーズ」「とうめい絵の具」など、特徴を捉えながら、面白いえのぐをつくることができました。

 

 

bikkuri

つくった絵の具は蓋つきのプラスチック容器に保存をし、翌週に「絵の具屋さん」を開きました。

それぞれが気に入った絵の具を買って、スプーンですくってパレットに移します。

自分の描きたいものに合わせて絵の具を選んだり、気に入った色合いや質感の絵の具を買ってみたり、自分のおすすめの絵の具を宣伝したりしました。

 

 

bikkuri2

 

いろいろな種類の絵の具がパレットに勢ぞろい!

さぁ、この友達から買った「びっくり!絵の具」と自分がつくった「びっくり!絵の具」で何をしようかな?

 

 

 

 

bikkuri bikkuri bikkuri

筆や歯ブラシで描いてみたり、

ペインティングナイフを使って絵の具を削ってみたり

手のひらや指先で絵の具の質感を感じながら紙の上に広げてみたり

乾いていない絵の具の上から、粉をかけてみたり

自分の「びっくり!絵の具」と友達から買った「びっくり!絵の具」を合体させてみたり・・・

自分たちがつくった絵の具でいろいろなことを考えて、その特性を感じながら表現することができました。

bikkuri

「びっくり!絵の具」で描いた絵を鑑賞する際には、見るだけでなく、触って鑑賞している子供たちが多かったです。

絵の具をつくっているときも、絵の具で描いた後も、子供たちは色だけでなく、絵の具のマチエールやテクスチャー、質感の違いを感じることができていました。

さて、「びっくり!絵の具」からどのような表現が生み出されたのでしょうか?

 

  

作品紹介

bikkuri

 

題名「くもにじふしぎ世界」

感想

「くもにじふしぎ世界」にしたわけは、くもとにじだけのふしぎな世界があったらいいなぁと思ったので、この題名にしました。
この絵は暗い色はあまりつかわずに、きれいな色やうすい色を使いました。
とてもかわいい絵の作品ができたので、すごくうれしいです。

 

 

bikkuri

 

題名「たきにもみえるし横にすると川」

感想

たてにしたらたきに見えます。
さわるとザラザラしています。
横にすると川に見えます。 

 

bikkuri

 

題名「ひみつのワンダフルスコープ!」

感想

いろいろな色を使い、すこしまぜているので、
ツルツルもザラザラも表わせたりもできて
きれいな作品にできた。

 

bikkuri

 

題名「楽しいカーニバル」

感想

絵の具工場で買った絵の具を使ってつくりました。
楽しそうな世界をそうぞうしてつくりました。 

 

 

 

bikkuri

 

題名「おいしいぶどう」

感想

むらさき色の絵の具でぶどうの絵をかきました。
いろいろな絵の具がつくれてうれしかったです。 

 

 

 

bikkuri

 

題名「3つの物語」

感想

わたしはむかし話の中の3つの物語をそうぞうしてえがきました。
かぐやひめ、はなさかじい、かちかち山の3つにはきょうつう点があります。
それは、とてもかなしい場面があることです。
でも、最後にはしあわせになるのがすきでえがきました。 

 

bikkuri

 

題名「オーロラ」

感想

友だちから、オーロラ絵の具というものをもらい、さっそくオーロラをえがいてみました。
すると、オーロラとつくだけに、すてきなオーロラをえがくことができました。
その絵に合わせて、オーロラの下に天使の絵をえがきました。 

 

 

bikkuri

題名「世界いさんのとあるたき」

感想
9色をいろんなところに色をぬり合わせ、きれいなたきをさいげんしました。
とくにくふうしたのが、たきの水と池の色です。
たきの水は水が落ちているところをさいげんして、ざらざらしたものを入れました。
池の水は、2色の絵の具を合わせました。

 

 

bikkuri

 

題名「しずかな海と空」

感想
しずかな海にさかながおよいでいるところ。

 

 

 

 

 

 

図工ギャラリーへ    

    

 

お問い合わせ

東三鷹学園三鷹市立第一小学校

〒181-0004 東京都三鷹市新川6丁目4番32号

電話番号:0422-43-1177

ファクス番号:0422-43-0790