ホーム > 学校案内 > 学校だより > H29一小便り3月号

ここから本文です。

更新日:2017年3月2日

H29一小便り3月号

「まかぬ種は生えぬ」 ~ 努力と協力の大切さ ~   校長 岡田 実

  学校は、桜の花に始まり、梅の花で終わると言われます。校庭の梅も咲き始め、いよいよ本年度の最終月、3月を迎えました。この1年間、本学園・本校の様々な教育活動に多大なご支援をいただきました保護者の皆様、地域の方々に厚く御礼申し上げます。

※    ※   ※   ※

<努力と協力の大切さ>

 小学校6年間の思い出を綴った、6年生の卒業文集があります。それぞれの子どもたちが、印象に残ったこと、感動したこと等が書かれています。この卒業文集を読んで感じることは、どの子も「努力と協力」の大切さに触れているということです。

 「努力」のことでは、憧れだった鼓笛隊の指揮者になるために様々な努力をしてオーディションに合格をしたこと、応援団の団長になるために頑張ったこと、学芸会で主役に挑戦したこと等々、努力が結果に結びついてよかったと書かれています。

 努力が報われた子がいる反面、一生懸命頑張ったけれどもオーディションに落ちてしまい、それでも次のオーディションに向けて頑張ったこと、練習をたくさんしたのに、本番で転んでしまい悔しい思いをしたこと、運動会の直前でけがをしてしまい、参加できなかったこと等々、頑張りが結果に結びつかなかったことも書かれています。 

 それでも、どの子も結果はともかく、頑張ることは大切だと書いています。失敗しても頑張ろうという決意をもっています。

 「協力」のことでは、自然教室で北野小学校の仲間とアドベンチャーラリーを乗りきったこと、練習の時は上手くできなかった鼓笛隊の演奏が、本番で上手くできて感動したこと、サッカーや野球でいつも負けていた相手に初めて勝ったこと等々、仲間と協力して成し遂げたことの喜びと協力の大切さが書かれています。

 「まかぬ種は生えぬ」と言う言葉があります。この意味は、何もしないのに、自然によいことが降ってくることはない。一生懸命努力して、はじめてこの効果が現れるものだ。よい結果がほしかったら、まず種をまけということです。

 学校は、子どもたちに夢の種をできるだけ多くまいておくことしかできません。その夢の種に花を咲かせられるかは子どもたち自身の努力と仲間との協力以外ありません。将来、どの子どもたちも自分の夢を志に変え、多くの夢の花を咲かせることを期待しています。

※    ※   ※   ※

 3月24日には、6年生110名が、夢と希望に胸をふくらませ、東三鷹学園 三鷹市立第一小学校を巣立っていきます。卒業生の皆さんが、この6年間に培った力をもとに、中学校でのさらなる飛躍を心から願っています。

6年生の窓「卒業まで残り16日」     6学年担任 室町 雅代

 6年生は、2学期にキャリア・アントレプレナーシップ学習の中で、募金活動に取り組みました。学校へ行けないラオスの子どもたちおよび、東日本大震災の被災者のための支援を目的に行いました。募金活動は、近隣のスーパーやコンビニエンスストアなどの敷地をお借りしました。どんなに声を出してお願いをしても、振り返ってもらえないこともあれば、「頑張っているね。」と、車を停めてまで募金に協力してくださる方の優しさに触れることもありました。この活動を通して、子どもたちは、自分たちで考え行動する力を伸ばし、自分たちの思いを伝えるためにどうすればよいかを考える機会をもつことができました。また、2月には職業体験学習でキッザニアに行きました。自分達の興味のある仕事を体験することで、働く喜びやお金をいただく大変さを楽しみながら感じることができました。

  この1年間でたくさんの経験をした6年生です。卒業まで残りわずかですが、1日1日をを大切に過ごし、しっかり小学校生活を締めくくりたいと考えています。

学校を支えた委員会活動     委員会活動担当 瀧山 広美

  本校には、代表・集会・図書・放送・飼育・栽培・健康・ベルマーク・運動・音楽の10の委員会があります。28年度も一小をよりよい学校にするために、5・6年生の子どもたち(代表委員会は4年生も)一人ひとりが積極的に活動をしてきました。

 例えば、学校放送・植物の水やり・ウサギの飼育・風邪予防の周知・ベルマークの回収・体育倉庫の整備など、学校生活を送るうえで必要な仕事を分担し常時活動として行ってきました。読み聞かせや、低学年から高学年までみんなが楽しめるゲームや音楽の集会を企画している委員会活動もあります。また、代表委員会では、六中・北野小と連携を図り、東三鷹学園としての活動も行っています。一小の高学年として、自分たちにできることを考え、それぞれの役割を果たそうと一生懸命活動していますので、ご来校の際には子どもたちが活躍する姿をぜひご覧ください。

ご卒業おめでとうございます     講師 溝口 ゆかり

  私は、みなさんに世界一の人になってほしいと思います。それは、多くの人の一番になるという意味ではありません。だれもが必ずもっている、世界でただ一つの力を、100%発揮できる人間であってほしいということです。

 これからの世界に生きる皆さんは、仲間と力を合わせて、様々な問題を解決したり、誰も考えつかなかった新たな知恵を生み出したりすることが大事になります。自分の考えを、胸を張って仲間に伝えられる人になってほしいのです。

 とても自分なんか・・・と弱気になった時、一小で仲間と力を合わせて頑張った六年間を思い出してください。そして自信をもって力強く歩んでいってほしいと思います。

3月の生活目標 「教室をきれいにしよう」                             言葉の目標 気持ちを込めて「ありがとう」を言う

 年度の締めくくりの月を迎えました。先生や友達、教室とのお別れが近づいています。

 お互いが「ありがとう」を言い合って、お別れできるようにしたいと考えています。日頃の感謝を声に出して、気持ちよく進級できるようにしたいと思います。

 また、子どもたちは、自分たちが使った場所を次の学年が気持ちよく使えるように、教室をきれいにします。「立つ鳥、跡を濁さず」、机の中やロッカーの中など、重点を決めて、計画的に、丁寧に掃除をします 

お知らせ

◇ 1階小会議室において、クラブ展示発表(2/28(火)・3/1(水)・3/2(木)・3/3(金)・13:25~16:30)を行っています。各クラブの作品を展示しています。子どもたちの活動の成果をご覧ください。

◇ 3月24日(金)の卒業式、4月6日(木)の入学式には、在校生の参列はできません。ご了承ください。

◇ 春休みは、携帯・スマートフォンによってトラブルや犯罪に巻き込まれるケースが増えます。「家庭のルール」をしっかりと守らせ、メールやライン等の内容についても確認をして下さい。保護者会で資料を配布しますのでご覧下さい。

3月の行事予定

 1日(水)お別れたてわり活動 参観保護者会(4・5年) 
 2日(木)木ラン(1・2・3年) 参観保護者会(1・6年)<図放>
 3日(金)クラブ発表終 参観保護者会(2・3年) <図放>
 6日(月)児童朝会 委員会活動(最終)

 8日(水)長縄朝会 安全指導日
 9日(木)木ラン(4・5・6年) 3年芝生シートはがし <図放>
10日(金)読み聞かせ(2・4・6年) <図放>

13日(月)児童朝会 クラブ活動(最終)
14日(火)芝生作業(4-2)
16日(木)開校記念日 木ラン(1・2・3年) PTA資源回収日 <図放>
17日(金)読み聞かせ(1・3・5年) 食育の日<図放>
20日(月)春分の日

21日(火)卒業式準備(5年)
22日(水)4時間授業(1~4年) 卒業式予行5・6校時(5・6年) 給食終
23日(木)修了式(4時間授業)

24日(金)第124回卒業式

25日(土)春季休業日始

 

【4月】

 5日(水)新6年生登校日(8:50登校)

 6日(木)始業式 入学式(給食なし) ※2・6年生はお弁当をもたせてください。

<図放>は図書館開放日です。

  ダウンロード 

平成28年度一小だより(3月号)(PDF:404KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

東三鷹学園三鷹市立第一小学校

〒181-0004 東京都三鷹市新川6丁目4番32号

電話番号:0422-43-1177

ファクス番号:0422-43-0790