ホーム > 学校案内 > 学校だより > H28一小便り12月号

ここから本文です。

更新日:2016年12月1日

H28一小便り12月号

          地域の方々に支えられる教育活動  副校長 蔵野 貴通

 寒さがだんだんと厳しくなり、冬の到来を感じる季節となりました。子どもたちは、なわとびや読書に励み、スポーツの秋と読書の秋を充実させています。また、11月28日から人権週間が始まり、教室に掲示してある「人権」『自分と友だちを大切にしよう』を合言葉に学校生活がより楽しくなるよう過ごしています。
※  ~  ※  ~  ※  ~  ※
11月18・19日の音楽会には、多数の地域の皆様、保護者の皆様にご参会いただきまして、ありがとうございました。子どもたちは音楽会を通して仲間と話し合い助け合い、心を通い合わせ、達成感や喜びは最高のものになり、大きな感動を味わいました。今後も子どもたちは、素敵なハーモニーを仲間と創りあげていくことでしょう。
音楽会を楽しく大成功させるために、地域の方々に小道具を提供していただきました。CS委員会の川瀬昭様には竹を楽器として使わせて頂き、新川宿町会新友会様・みこし保存会からはっぴと衣装をお借りしました。ありがとうございました。
※  ~  ※  ~  ※  ~  ※
11月22日(火)は「三鷹産野菜カレーの日」を実施しました。東京むさし農業協同組合からのご支援により、市内産のじゃがいも、たまねぎ、にんじんを使ったカレーライスをおいしくいただきました。また、サラダに使った「ブロッコリー・カリフラワー・キャベツ」も冨澤剛さんに届けていただきました。地域の方々のご支援により、この日の給食は、ほとんどの野菜を三鷹産でそろえることができました。
当日には、清原慶子市長をはじめ、三鷹市教育委員会髙部明夫教育長、須藤金一教育委員、東京むさし農業協同組合小林俊之代表理事専務等の関係者の皆様とともに、東三鷹学園CS委員会野原直樹会長や農業委員会根岸稔会長、冨澤剛さん等市内の農家の方々もお越しになり一緒にカレーを食べていただきました。農家の皆様からは、市内野菜の魅力や地産地消・都市農業の大切さなどについて、子どもたちにお話ししていただきました。子どもたちは、改めて市内産の野菜のおいしさと農家の方への感謝を感じていました。お世話になった皆様、ありがとうございました。


※  ~  ※  ~  ※  ~  ※

このようにして音楽会や三鷹産野菜カレーの日等の行事を含めた様々な教育活動は、地域の皆様のご支援で成り立っていることを改めて深く感じます。まさに学校と地域が強く一体となって推進する「コミュニティ・スクール」であることを再認識しました。今後ともよろしくお願いします。1月の展覧会・学校公開にも、ぜひいらしてください。

自分磨き、自分発見の5年生!    5年学年主任  松井 美代子

 5年生の2学期は、まさに「自分磨き、自分発見」の期間です。
 北野小学校の5年生との交流会、秋川渓谷でのカレー作り。緊張してなかなか北野小の友達と会話ができなかったのが、帰るころには手を振り合うほどの関係になれたことを喜びました。初めてカレーを作ったり、薪で火を起こしたりといった経験をし、川の音を聞きながらみんなで食べたカレーライスはとてもおいしかったようです。
 毎年行っている企業の方との学習「生き生きゲーム」では、社会のしくみや働くことの厳しさ楽しさを感じ取ることができました。「失敗おめでとう!」「得意を生かそう」ということを教えていただいたことで、目の前にある課題に対してどんな気持ちや態度で臨めば良いのかを知ることができました。
 そして先日の音楽会。ほかの学年もそうですが、学年でハーモニーを奏でることはやはりかけがえのない経験です。
 5年生の子どもたちは、こうした一つ一つの経験を通して、新しい自分を発見し、自分を磨いています。そんな子どもたち、
どの場面でも良い顔をしています。6年生になる日が近づいています。
 

人権週間        人権担当 室町 雅代

 本校では、『人権』を「自分と友だちを大切にすること」としています。子どもたちは、日々の学校生活における友だちとの触れ合いの中で、お互いの価値を受け入れたり、折り合いをつけたりすることを学んでいます。
先日、各学級で『ウォームハート』の取り組みを行い、友達のよさを見つけて伝え合う活動をしました。
11月28日(月)~12月2日(金)は『人権週間』では、子どもたちが自分の大切さと他の人の大切さを認めることができるような標語を考える取り組みを行います。
これを機会に、全校児童が互いを尊重し合う心や態度を大切にして毎日を過ごせるよう、指導してまいります。
 

英語学習について   ALT Alex Mendet  (※ALT…外国語活動指導者)

   English is a magical tool that is best to look into from an early age. It opens doors to the future of communication and opportunities. It brings new friendships and experiences that will enhance the confidence of the student. Let’s enjoy English now and have fun.

 Have a Merry Christmas and a Happy New Year.

12月の生活目標 「後片付けをしっかりしよう」 
言葉の目標 「お願いします」「ありがとうございました」を場に応じて使う

◆12月になりました。2学期も終わりに近づき、学期末の整理が始まります。身の回りの整理と片付けに加えて、自分の持ち物を計画的に持ち帰ることを指導していきます。気持ちよく新年を迎えられるようにさせます。この機会に、ご家庭でもお子さん自身が使ったものの後片付けや持ち物の整理と整頓に挑戦させてください。
◆場に応じた言葉遣いができると快適な生活ができます。「お願いします」という言葉で相手も自分も気持ちがよくなります。「ありがとうございました」という言葉で、さらにお互いの気持ちがよくなります。場に応じた言葉遣いができる子は、コミュニケーションスキルが高いとも言えます。まずは、「お願いします」と「ありがとうございました」から始めていきましょう。

お知らせ

【ユニセフ募金】
代表委員会では、世界中で飢えや病気・貧困などで苦しむ子どもたちのために、今年もユニセフ募金を呼びかけています。11月末に代表委員会によるユニセフ集会が開かれ、どうして募金活動をするのか学習しました。12月1日(木)、2日(木)、6日(火)、8日(木)の4日間実施します。7:50から8:05に、代表委員会が東門で集めています。お金は、財布などの口がしまる物に入れて持ってきてください。
なお、ユニセフ募金をする意味についてご家庭でお子さんと話していただき、思いやりの心を育てられるようにご協力ください。
【結婚のご報告】
 本校職員の塚田彩香栄養士がご結婚され、苗字が植田姓となりました。おめでとうございます。

12月の行事予定

 1日(木) ユニセフ募金 3年生社会科見学 木ラン(4・5・6年)  読み聞かせ(1・2年) <図放>
 2日(金) ユニセフ募金 読書週間終 人権週間終 <図放>  読み聞かせ(4・5年)
 5日(月) 児童朝会 クラブ活動
 6日(火) ユニセフ募金 安全指導日 芝作業(6-3)
 7日(水) ゲーム集会 参観・保護者会(1・6年) オリパラ講演会
 8日(木) ユニセフ募金 参観・保護者会(3・4年) 5年生社会科見学 木ラン(1・2・3年) <図放>
 9日(金) なわとび月間終 参観・保護者会(2・5年) 避難訓練 読み聞かせ(1・3・5年) <図放>
12日(月) 児童朝会
13日(火) 長縄集会 芝作業(6-3)
14日(水) なわとびギネス集会 4年生PTA学年行事

15日(木) 長縄集会予備日 木ラン(4・5・6年) <図放> PTA資源回収日
16日(金) ふれあい活動(中2) リーダー会 <図放>
19日(月) 児童朝会 2年生まつり 食育の日
20日(火) 6年生行政相談出前授業  読み聞かせ(2・4・6年)
21日(水) 音楽集会 給食終
22日(木) 終業式 下校12:30
23日(金) 天皇誕生日

1月
 1日(木) 元日
 9日(月) 成人の日
10日(火) 始業式 給食始 委員会活動  【特別時程】1~4年生 下校13:20  5・6年生  下校14:30
  ※<図放>は図書館開放日

 

  ダウンロード 

平成28年一小だより(12月号)(PDF:584KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

東三鷹学園三鷹市立第一小学校

〒181-0004 東京都三鷹市新川6丁目4番32号

電話番号:0422-43-1177

ファクス番号:0422-43-0790