ホーム > 学園案内 > 学園長挨拶

ここから本文です。

更新日:2017年4月3日

学園長挨拶

学園長東三鷹学園  学園長 白井 千晴

 

 東三鷹学園第3代学園長になりました、東三鷹学園三鷹市立第一小学校第25代校長 白井 千晴 と申します。どうぞ、よろしくお願いいたします。私は、平成15年から19年まで第一小学校副校長として勤務しました。東三鷹学園の開園準備をしたことが懐かしく思い出されます。その小・中一貫教育校『東三鷹学園』も今年開園10年目を迎えました。

 平成29年度は、この10年を振り返り、次の10年に向けてのステップの年ととらえ、学園の教育活動を進めてまいります。地域・保護者の皆様、引き続き変わらぬご理解・ご協力、よろしくお願いいたします。

 本学園では学園の目標を「学力・人間力・社会力の育成」とし、開園当初より「学力」に重点を置いて研究を進めてきました。

 平成27・28年度は、三鷹市教育研究協力校の指定を受けました。より児童・生徒一人ひとりの個性に応じた学力向上のために、ユニバーサルデザインを導入して、指導方法の工夫・改善を図ってまいりました。その成果は、平成28年10月21日(金)に発表させていただきました。250名の参観者を迎え、研究の成果を発表させていただきました。今年度は、2年間の研究の成果と課題を検証する年です。東三鷹学園スタンダード<みんなで育てよう!自信をもち、イキイキと生きる、東三鷹っ子>の活用・充実をさらに図り、3校の教員が一つになって、東三鷹学園の子どもたちのために一生懸命教育活動に邁進します。新学習指導要領改訂に向けて、様々な動きも始まっています。

 ①生きて働く「知識・技能」の習得。

 ②未知の状況にも対応できる「思考力・判断力・表現力」の育成。

 ③学びを人生や社会に生かそうとする「学びに向かう力・人間性」の涵養

 を目指していきます。「主体的、対話的な深い学び」が求められています。

 また、本学園の特色でもある児童会・生徒会活動(TEH)では、あいさつ標語「あいさつは 笑顔広がる 魔法のことば」を作成し、東三鷹学園の地域のあいさつ標語「広げよう 地域の笑顔 あいさつで」とともにあいさつの輪を広げてまいります。

 さらに、昨年度作成した「学校のSNSルール」

 ①家の人と相談して利用時間を決める。

 ②自分や友達の個人情報を公開しない。

 ③メール等を送る前に相手の気持ちを考える。

 ④チェーンメールを回さない。

 これらのルールも、あいさつ運動とともに、学校・家庭・地域で推進・定着を目指していきます。これらの教育活動を充実させていくためには、学校・家庭・地域との協働が不可欠です。今まで以上にコミュニティー・スクール委員会との協働を推進していきます。

 本年度も三校の児童・生徒、学校・家庭・地域が強い絆で結ばれた学園をつくってまいりますので、皆様、ぜひ『東三鷹学園』の教育にご期待いただくとともにご支援をよろしくお願いいたします。

 

お問い合わせ

東三鷹学園