ホーム > 学校案内 > 校長講話 > 【臨時休校中】校長メッセージ(4月14日)

ここから本文です。

更新日:2020年4月14日

【臨時休校中】校長メッセージ(4月14日)

 

 心と体はつながっています。みなさんは、こんなことがありませんか。何かするときに、嫌だなと思っていると頭が痛くなったり、おなかの調子が悪くなったり。時には発熱したりすることも。

 これは、心と体がつながっている証拠です。人間の体は、脳からの信号で動いています。目や耳の働きや手足を動かすのもすべて脳からの指令です。また、脳は目や耳などの器官から取り入れた情報を受け止めて、信号を発します。嬉しい、怖い、楽しいなどと感じるのも脳です。つまり、脳は心です。心は脳にあるのです。

 だから、心が嫌だなと思うとそれを防衛するように体に信号が送られるのです。そこでどこか体調に異変をもたらします。

 この嫌だなと感じることをストレスと呼びます。ストレスは、元気に頑張っていても、自分では嫌だと思っていなくても知らないうちにたまります。ほとんどの病は、このストレスが原因で起きているのです。

 では、このストレスをためないようにするにはどうすればよいでしょうか?

 それは、体を動かすことです。適度な運動によって心に変化が起きます。くよくよしている子供に声をかけて鬼ごっこしていたら、その子はそのうちに笑顔になって、元気になりました。くよくよしていたこともすっかり忘れて。こんなことが私の教員人生の中には、たくさんあります。少し体を動かすことで心が晴れ、心が晴れると体調も良くなり、更に心が晴れるのです。

 心はこうやって鍛えることができるのです。前向きに考えることが体に活力を与えます。逆に体を使って無理にでも大笑いすれば、心が晴れます。このことで免疫力も高まります。

心の向上は、体力の向上でもあるのです。

 今、一番心配なのは、このような状況なのでどうしても心が落ち込んでしまうことです。時には、自分で進める学習に集中し、時にはゆったりと気分転換する。自分で自分をコントロールすることができれば、毎日が少し明るくなるでしょう。

お問い合わせ

鷹南学園三鷹市立東台小学校

〒181-0005 東京都三鷹市中原2丁目17番37号

電話番号:0422-47-7457

ファクス番号:0422-43-0383