ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > 民族楽器に親しもう(2年生) 1/29(月)

ここから本文です。

更新日:2018年1月29日

民族楽器に親しもう(2年生) 1/29(月)

 オリンピック・パラリンピックは、スポーツの祭典であると同時に、「文化の祭典」でもあります。2年生がゲスト・ティーチャーに、民族楽器Artistの入江規夫さんをお招きし、様々な楽器の音を聞きたり音を出したりして楽しみました。
 目的は2つです。
 ①世界の音楽や楽器に触れることで、多様で異なる文化や価値観を知るきっかけになり、世界を身近に感じられるようになる。
 ②一緒に音楽を奏で体験することで、表現する喜びや、コミュニケーションの楽しさ、心のバリアフリーにつながる。

 子供たちは、演奏が始まると、前のめりになって民族楽器の音の世界に引き込まれていました。それから、オーシャンドラムやレインスティックなどの様々な楽器を紹介していただきました。アフリカ大陸やアメリカ大陸、アジアや日本の楽器を実際に触って音を出してみました。また、チベットのホーミーという一人で二音を発声することができる不思議な歌い方を披露していただき、早速まねをしていました。最後に入江さんの三線の伴奏で「海の声」を全員合唱しました。

H29_minzokugakki01 H29_minzokugakki02

H29_minzokugakki03

H29_minzokugakki04

お問い合わせ

三鷹の森学園三鷹市立第五小学校

〒181-0001 東京都三鷹市井の頭2丁目34番21号

電話番号:0422-45-4171

ファクス番号:0422-43-4948