ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > ボッチャ体験 1/22(月)

ここから本文です。

更新日:2018年1月22日

ボッチャ体験 1/22(月)

 スポーツ推進委員協議会の地域交流委員会の方をお招きして、4年生が1クラスずつ体育館でボッチャを体験しました。ボッチャは、東京パラリンピック2020正式種目です。的の白いボールに向かって、2チームに分かれて、赤と青のボールを投げ、相手チームよりいかに的の近くに寄せることができるかを競います。
 映像とデモンストレーションを交えてボッチャについて教わった後は、ゲームをしました。最初は勢いよく転がして的よりも遠くに行ってしまう様子が見られました。慣れてくると、投げる強さを変えたり、他のボールに当てて押し出したりするなどの工夫をしたりして、的に近付けていました。推進委員の方が各チームに1人ずつついて、アドバイスや審判などをしてくださりました。 
 ボッチャは、障がいのある人も、ない人も一緒に楽しめるスポーツです。ボチャの選手はパラリンピックの競技会場を満員にしたいと思っています。応援に行きたいと思った子供たちもたくさんいます。障がい者スポーツについて楽しみながら理解を深めることができました。

H29_bottya01 H29_bottya02

H29_bottya03 H29_bottya05

お問い合わせ

三鷹の森学園三鷹市立第五小学校

〒181-0001 東京都三鷹市井の頭2丁目34番21号

電話番号:0422-45-4171

ファクス番号:0422-43-4948