ホーム > 学校案内 > 学校だより > 学校便り「あげしお」平成29年度1月号

ここから本文です。

更新日:2018年1月11日

学校便り「あげしお」平成29年度1月号

 

『年の初めに』

            校長  青 木 睦

 新しい年を迎えまして、新年のお慶びを申し上げます。昨年は保護者や地域の皆様には体育大会等の学校行事におきましてご協力に感謝申し上げます。家庭や地域の方々の応援のもと子どもたちはやりがいを感じ頑張ってまいりました。本当に感謝申し上げます。

 この冬休み中にご家庭でお子さんと新年の抱負を話したと思います。新しい年の夢や希望を持つことは子どもの成長に大きな役割を果たします。

 「志定まれば気盛んなり」吉田松陰の言葉です。吉田松陰は江戸幕末の長州藩士、私塾松下村塾で多くの若者に影響を与えた人です。

 志は心に決めた目標であり自分自身の決心、そして自分自身の目標が定まれば自然とやる気や意欲が出てくるものです。

 さらに、目標を決めるだけでは十分ではなく、「なぜ、その目標を決めたのか」「その目標を達成させる意味とは何なのか」「自分自身にとって本当に価値のあることなのか」を考えることが大切だと言っています。

 3年生はこれからの数か月間、自分の進路に向けて苦しい思いをすると思います。しかし「志定まれば気盛んなり」の言葉通り、「自分は何のためにその進路に進むのか」「その進路を決めるにあたり、どんな学校生活を送ろうとしているのか」をもう一度じっくり振り返ることで苦しい中でも自分で決めた目標に向けて頑張れるのではないでしょうか。そして改めて自分自身のこれからの使命は何なのか考えてみてください。

 2年生は3年生に代わって最高学年としての動きが求められます。第五中学校の顔としての気概をもつとともに、現在の3年生のように1年後の進路選択を現実のものとして考えていかなければなりません。

 1年生はもうすぐ「先輩」と呼ばれるようになります。学校をリードする意識を高めるとともに、これからの自分を見極めていかなければなりません。1・2年生も自分の「志」を定めじっくり考え行動を起こしてほしいと思います。

 3学期は短い学期です。しかし1年生の「職業人の話を聞く会」2年生の「自然教室」、そして第五中学校の大きな行事である「合唱コンクール」「卒業式」が控えています。多くの行事がありますが、それぞれの行事に向けて皆で頑張っていきましょう。

 

学校便り「あげしお」平成29年度1月号(PDF:365KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鷹南学園三鷹市立第五中学校

〒181-0004  東京都三鷹市新川1丁目7番20号

電話番号:0422-45-3201

ファクス番号:0422-76-0673