ホーム > 学校案内 > 学校だより > 学校便り「あげしお」平成29年度12月25日号

ここから本文です。

更新日:2017年12月25日

学校便り「あげしお」平成29年度12月号

 

『一生懸命頑張るとチャンスが来る。』

            校長  青 木 睦

 

 今年も残すところ数日となりました。この1年はどのような1年だったでしょうか。1年生は中学校に入学してようやく中学校生活というものがわかってきたところでしょう。2年生は中学校生活も折り返し地点に来ました。これからは3年生に代わり五中の顔として、生徒会、委員会、部活動で活躍していくと思います。3年生はいよいよ自分の将来を決め、挑戦する時期に来ました。3年生の面接練習をする中で、ほとんどの人が「勉強を本気で取り組むようになった。」「周囲の人のことが考えられるようになった。」など、2年半の中学校生活で成長したと感じられる発言が多くなりました。

 「一生懸命頑張っていると、いろいろな人がいろいろなチャンスをくれます。でも一生懸命頑張らない人には、何もチャンスは来ません。」

 1992年バルセロナ五輪の女子マラソン銀メダリスト有森裕子さんの言葉です。

 自分の目標に向け一生懸命に頑張っている姿は必ず誰かが評価をしてくれ、チャンスを与えてくれます。そしてそのチャンスを生かすことでさらに人は成長していきます。普段の生活の中でも誰かがチャンスとして声をかけてくれ、そして機会を与えてくれます。しかし大変だからと思い、自分からチャンスを生かさなければ成長はしないと思います。もしかしたら今年1年間の中でチャンスはたくさんあったのかもしれません1年間の自分を振り返ってみてください。そして来年も巡ってくるチャンスをたくさん生かす努力をしてみてください。

 

     学園評価

 2学期には学園評価について各ご家庭でご回答いただきありがとうございました。今回の学園評価92%の高い回収率でした。

 「他者を認めること」や「いじめについて家庭で指導することについて」は家庭での関心が高く、友人を大切にし、思いやりをもった生徒が育っています。本校の生徒は素直な生徒が多く、学年や男女の仲が良く、仲間意識がとても高いと学校は捉えています。そのため委員会や係活動、掃除などの当番活動、そして行事に対してはよく頑張っています。

 ここ数年、五中生は「あいさつ」が自然にできるようになってきています。「進んであいさつができているか」の問いについても肯定的な回答が多くなっています。「鷹南スタンダード」を家庭で実行していただいていることの成果だと思われます。 

 「少人数習熟度別学習の成果」についても肯定的な回答を多くいただきました。各種学力調査においても数学と英語において成果として出てきています。

 「メンタルトレーニング」の成果として当番活動や行事、部活動の取組がとても熱心である。さらにはボランティア活動の参加者が多いなど成果が出始めています。学園評価についてはCS委員会から追って詳しい報告があります。

 

学校便り「あげしお」平成29年度12月号(PDF:906KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鷹南学園三鷹市立第五中学校

〒181-0004  東京都三鷹市新川1丁目7番20号

電話番号:0422-45-3201

ファクス番号:0422-76-0673