ホーム > 学校案内 > 学校だより > 学校便り「あげしお」平成28年度1月号

ここから本文です。

更新日:2017年1月10日

学校便り「あげしお」平成28年度1月号

 

   『喫茶喫飯』

校長  青 木 睦

 

 あけましておめでとうございます。新しい年を迎え保護者・地域の皆様には昨年度と同様に第五中学校の子どもたちのためにご理解とご協力をお願い申し上げます。

 3年生はいよいよ受験シーズンが始まります。これまで学んできた3年間の努力が実を結ぶ時です。しかし「頑張ろう」と思っていても3年生は「不安で勉強に手がつかない」、「食事も喉に通らない」そんな毎日だと思います。

 喫茶喫飯(きっさきっぱん)という禅の言葉があります。意味はお茶を飲んでいるときにはただ飲むことだけに集中する。ご飯を食べているときには食べることだけに集中する。お茶と自分を一体化させる。という意味で、今という瞬間に没頭することです。

 不安を作っているのは周りの人や環境ではなく自分自身です。不安になっていても何も進みません。勉強するのであれば、勉強以外考えずに集中して取り組む。ご飯を食べるときにはご飯に集中する。友達と会話をするときには会話に集中する。そうすることで、不安というものを遠ざけることが必要だと思います。「喫茶喫飯」の精神で、今取り組むべきことに集中してみることが大切だと思います。

 そしてクラスや学年の友達同士がお互いに励まし合いながらこの苦しい時期を乗り切ってほしいと思います。ご家族そして1・2年生の後輩や学校の先生も応援しています。多くの心の支えがあります。その支えは皆さんにとっては実力を出すための原動力になるはずです。間もなく来る春を期待して頑張りましょう。

   「生徒による評価」から

 今年から始めた数学の習熟度別少人数授業の「生徒による授業評価」から「準備や計画的を行っている」「自分から質問する」「自ら意欲的に取り組む」「学習の準備をしている」の改善を行った結果、ほとんどの生徒が肯定的な評価をつけ、授業も意欲的に取り組むことができるようになりました。

 鷹南スタンダードに記載されている。「学んだことが分かるようなノート作りをする。」「提出物の期限を守る。」「毎日、家庭学習に取り組む。」「自ら計画を立てて取り組む。」などの家庭学習の習慣や授業の準備を実行することで「勉強がわかるようになる」ことがわかりました。

 

 

学校便り「あげしお」平成28年度1月号(PDF:468KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鷹南学園三鷹市立第五中学校

〒181-0004  東京都三鷹市新川1丁目7番20号

電話番号:0422-45-3201

ファクス番号:0422-76-0673