ホーム > 学校案内 > 学校だより > 学校便り「あげしお」平成28年12月号

ここから本文です。

更新日:2016年11月30日

学校便り「あげしお」平成28年12月号

   『人間力・社会力』

            校長  青 木 睦

 今年も残すところ1か月となりました。この1年間第五中学校の生徒のためにご理解と、ご協力をいただきありがとうございました。

 今年の第五中学校では体育大会、修学旅行、1年生、2年生の校外学習、E組の宿泊学習があり、生徒たちはどの行事も熱心に取り組んでいました。同じように勉強や部活動にも真剣に取り組んでいます。

 三鷹市では学力の向上のみならず、義務教育を終えた子どもたちが、市民として必要とされている「人間力」や「社会力」の育成もめざして教育に取り組んでいます。今年行われた全国学力調査の意識調査の中で、以下のような質問項目がありました。

 「困っている人を進んで助けますか」という質問がありました。本校の生徒は約9割以上の生徒が「あてはまる」「どちらかといえば当てはまる」などの肯定的な評価をしていました。

 また、「人の役に立つ人間になりたいですか」との質問でも同じように9割以上の生徒か「あてはまる」「どちらかといえば当てはまる」の肯定的な評価をしていました。

 このように子どもたちの人との関わるための意識は高くなってきています。今後は意識だけではなく日頃の行動に見えてくることが大切だととらえています。

 11月上旬、新しい生徒会役員と懇談する機会がありました。新役員一人ひとりから抱負や決意そして現在抱えている課題など率直な意見を聞くことができました。その中ですべての役員が、「生徒のみんなが楽しく通えるような学校にしたい。」と述べていました。

 学校全体としては良くなってきているが、まだ「仲間はずれがみられる。」「クラスがまとまっていない」「授業に真剣に取り組めない」と生徒会役員が学校を良くしたいと思っていることを素直に語ってくれました。今までは3年生がリードしてきてくれた第五中学校ですが、不安がある中で1・2年生は五中の伝統を守りたいと頑張っています。

 このように五中でも「人間力」や「社会力」を育成するため教育活動の中で様々な取り組みをしています。今後も子どもたちのために家庭・地域の温かいご支援をお願いいたします。

 

学校便り「あげしお」平成28年12月号(PDF:646KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鷹南学園三鷹市立第五中学校

〒181-0004  東京都三鷹市新川1丁目7番20号

電話番号:0422-45-3201

ファクス番号:0422-76-0673