ホーム > 学校案内 > 学校だより > 学校便り「あげしお」平成28年11月号

ここから本文です。

更新日:2016年11月7日

学校便り「あげしお」平成28年11月号

 

   『 バルセロナ・アトランタ・シドニーそして東京 』

            副校長  髙橋 宏

 

 この一か月はいろいろな方が学校に来てお話をしていただきました。その中でもオリンピックのメダリストお二人に来ていただきました。
 一人目の方は92年バルセロナ五輪で銅メダルを獲得したヨーコ・ゼッターランドさんです。ゼッターランドさんはバレーボールで日本では日本一を目指してやっていましたが、心機一転してオリンピックに出るためにアメリカのナショナルチームのトライアウトを受け合格。バルセロナ・アトランタ五輪大会に出場しました。
 初めは大きな壁にぶつかりましたが、「チャレンジすることの大切さ」や、「逆境を乗り越えること」のお話をしていただきました。

 二人目の方は、2000年シドニー五輪女子ソフトボールで銀メダルを獲得した松本直美さんです。松本さんは「あきらめなければ夢はかなう」ことや、「自分に合った方法で継続することが大切なこと」、96年アトランタ五輪大会では4位となり、メダルを取れない悔しさから「絶対今度はメダルを取ってやる」と思い4年後のシドニーに向け努力を重ねました。

 松本さんの言葉に「願いはかなえるもの、そのためには続けることが大切である。」というお話をしていただきました。現在は東日本大震災で被災した高校生のために支援をしているとのことでした。
 
 講演前にはE組と1年女子にソフトボールの指導をしていただきました。1時間でボールの投げ方が上達していく生徒たちは楽しそうにボールを受けていました。
 9月20日に1学年で講演をしていただいた中山和義さんも含め、『夢をかなえるために』
     ○目標を持つこと。
     ○今できることをコツコツと続けること。
     ○チャレンジすること。
     ○あきらめないこと。
 皆さん同じことを五中生に伝えてくださいました。


  そして、2020年 東京五輪に向けて

     『夢をかなえよう』

学校便り「あげしお」平成28年11月号(PDF:392KB)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

鷹南学園三鷹市立第五中学校

〒181-0004  東京都三鷹市新川1丁目7番20号

電話番号:0422-45-3201

ファクス番号:0422-76-0673