ホーム > 学校生活 > 学校生活の様子 > 校内研究会:道徳の研究授業(2年)

ここから本文です。

更新日:2018年7月20日

 校内研究会:道徳の研究授業(2年)

7月18日(水)5校時に第2学年の3クラスが道徳授業をしました。

「地下鉄で」というタイトルの読み物教材を中心に、「よりよい社会の実現は一人ひとりの行動によって成り立つことを知り、積極的にかかわろうとする道徳的実践意欲」を育むことをねらいとしました。

「混雑している電車を待つ列に、両手に大きな荷物を抱えるお年寄りが。それをみた私はどうするべきか、悩んでいると中学生がすり抜けていき、座席に座って・・・」という内容です。

授業の冒頭では、生徒たちは今までに経験した「恥ずかしいな」「情けないな」と思った出来事を出し合いました。次に物語を読み、「どうして筆者は行動に移せなかったのか」をグループで話し合い、全体でシェアリング。最後に筆者は「少女たちの美しさ」と表現しているのですが、その美しさとはなんだろうかと、ロールプレイをしたり、話し合ったりして思いを深めていきました。

授業後は講師の先生より指導・講評いただき、来学期の道徳授業に向けて研鑽を積みました。

 H30_doudoku2nen001 H30_doudoku2nen002

*10月20日(土)学校公開日に道徳授業地区公開講座を実施します。

3校時に全学級道徳の授業を行います。その後、保護者の皆様をはじめ、本校の生徒に関わる多くの方々とDVDを鑑賞し、道徳について考えたいと思います。ふるってご参会ください。

*年度当初の予定と変更になっております。

お問い合わせ

鷹南学園三鷹市立第五中学校

〒181-0004  東京都三鷹市新川1丁目7番20号

電話番号:0422-45-3201

ファクス番号:0422-76-0673